ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 相談 > 消費生活相談 > 「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 相談 > くらしの相談 > 「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!

「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日

袖ケ浦市消費生活センターに相談を!

袖ケ浦市内では、「民事訴訟管理センター」と名乗り、総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせと題した郵便ハガキが多数送付されています。
はがきの裏面には、以下のような内容が記載されています。

被害に遭わないために!

「民事訴訟管理センター」は存在しません。
絶対に電話をかけないでください。

過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、それに関して「裁判所に訴状が提出された」「給与、動産物、不動産物の差し押さえ」などと脅かして不安にさせたうえで、訴訟の取り下げ等について相談するよう誘導しています。

「民事訴訟管理センター」に連絡をすると、弁護士を名乗るものを紹介され、最終的にはコンビニでプリペードカードを購入し、現金をだまし取ろうとします。
ハガキには、「民事訴訟」「裁判」「最終告知」など不安をあおる言葉が記載してあります。
あわてずに、まずは消費生活センターに相談しましょう。
 袖ケ浦市消費生活センター
  電話番号 62-3134

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)