ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > 袖ケ浦市障がい者福祉基本計画(第3期)等を策定しました
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 障がい者福祉 > 袖ケ浦市障がい者福祉基本計画(第3期)等を策定しました

袖ケ浦市障がい者福祉基本計画(第3期)等を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月3日

計画の概要

 市では、これまで、平成9年度に「第1期袖ケ浦市障害者福祉基本計画」、平成19年度に「第2期袖ケ浦市障害者福祉基本計画」を策定し、さまざまな障がい福祉施策を推進してきました。

 このたび、計画期間満了に伴い、「障がいのある人が、安心して、その人らしい生活を送れるまちづくり」を基本理念として、「そでがうら・ふれあいプラン(袖ケ浦市障がい者福祉基本計画(第3期))、(袖ケ浦市障がい福祉計画(第5期))、(袖ケ浦市障がい児福祉計画(第1期))」を策定しました。この計画に基づき、平成30年度から平成35年度までの6年間、各種障がい福祉施策を実施します。

計画書の内容につきましては、以下の添付ファイルをご覧ください。

 

そでがうら・ふれあいプラン(全文)

分割版

概要版

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)