ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 消防 > 住宅用火災警報器を設置しましたか?

住宅用火災警報器を設置しましたか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

 住宅用火災警報器はすべての住宅に設置が義務付けられています(平成20年6月1日から)。

住宅用火災警報器とは?

 住宅用火災警報器は、天井や壁に設置し、火災の初期段階から煙などを自動的に感知して、警報音や音声により火災を知らせる器具です。

住宅用火災警報器の設置場所はどこですか?

 各寝室(子ども部屋・寝室を含む)
 階段の踊場上部
 台所(設置義務はありませんが、設置した方が良い場所です。)

取り付けはどうしたらいいのですか?

 電池式タイプは、ねじで簡単に取り付けられます。また取り付けに不安のある方は、下記の購入先リストにて工事取り付けを行なっている業者も紹介しています。

どこで購入できますか?

 防災設備取扱店、家電販売店、ホームセンターなどで購入できます。
 購入先リストはこちらです

悪質な訪問販売にご注意ください

 消防職員を装って販売、不適切な価格、無理強い販売などを行う悪質業者にご注意ください。
 消防職員が住宅用火災警報器や消火器を販売することはありません。