ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 消防 > 消防団車両を更新しました!(第14分団・第17分団)

消防団車両を更新しました!(第14分団・第17分団)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月20日

 近年、地震、台風、豪雨などによる災害が発生しているほか、平成23年の東日本大震災では2万人もの方が亡くなるなど、常識では考えられない災害が連続して発生しています。このような状況を踏まえ、平成25年に公布・施行された「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」を受け、より実践的な災害対応をするべく、救助活動用資機材等の消防団の装備を充実するよう、「消防団の装備の基準」も改正されました。
 袖ケ浦市における消防活動についても、消火活動はもちろんのこと、自然災害における救助活動の要請が増加していることから、火災以外の災害にも対応することができる車両の導入について、消防団充実強化検討委員会等で検討を重ねた結果、小型動力ポンプをはじめ多種多様な資機材の積載が可能な救助資機材積載型消防車の配備を車両更新に合わせ、平成30年度に第14分団、第17分団に導入しました。

更新した消防団車両をご紹介いたします

 

kousinnsyaryou

第14分団、第17分団車両

 

kousinnsyaryouzennkei

新消防団車両全景

 

migigawasyatta-nai

右側シャッター内

 

hidarigawasyatta-nai

左側シャッター内 

     

yuatukigu

油圧救助器具

 

ennginnkatta-

エンジンカッター

 

chennso-

電動チェンソー

tumetukijyakki

爪付きジャッキ