ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 消防 > 暑熱順化訓練を実施しました

暑熱順化訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日

 本市では消防職員の大量退職を迎えます。組織として培ってきた災害現場での経験、知識、技術を次世代の職員に継承し、消防力の低下を招くことがないよう市民の付託と信頼に応えるべく、5月12日(金曜日)に市原市総合防災センターにて市原市消防局の協力もと合同訓練を実施しました。

 今年度は、実務経験4年目までの若手職員を対象に暑熱順化訓練を行いました。

 暑熱順化訓練とは、火災現場や夏場の活動などの暑さに身体を順応させるための訓練であり、今回の訓練では高温にした室内で体力練成などを行い、実際の現場を想定した活動を実施しました。

 訓練に参加した隊員からは、厳しい訓練でしたが今後の経験に活かしていきたいとの声もあり、今後も若手隊員の知識、技術の向上を図りたいと考えております。

訓練の様子

 

訓練前訓示の様子

訓練前訓示

暑熱順化 室温60度の訓練の様子

暑熱順化 室温60度

ランニングの様子

ランニング

ロープ結索の様子

ロープ結索

訓練時の様子

頑張れ新人!!