ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・芸術・歴史 > 袖ケ浦市民会館ファミリー劇場を開催しました(7月25日)
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > カレンダー > イベント > 袖ケ浦市民会館ファミリー劇場を開催しました(7月25日)

本文

袖ケ浦市民会館ファミリー劇場を開催しました(7月25日)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月27日

夢団「ジャングルブック」

 袖ケ浦市民会館では、市制施行30周年を記念し、市民の皆さんにプロの舞台を鑑賞していただくファミリー劇場を開催しました。公演は“夢団”による「ジャングルブック」です。

 ”夢団”は日本全国の小・中学校、公民館を中心にたくさんの公演を行っています。

 今回お届けした「ジャングルブック」は、ジャングルで暮らす主人公モーグリが、ある日、自分が人間であることを知り、人間と動物の狭間で悩み、苦しみながらも、愛すべきジャングルの仲間とともに、真っ直ぐ力強く生きていくストーリーです。ひたむきに生きる動物たちの『逆境に負けない!生命のエネルギー』を感じながら、神秘に満ちたジャングルの大冒険をみんなで楽しみました♪

 夢団のみなさま、感動をありがとうございました!!
 

ファミリー劇場写真1
ファミリー劇場写真2
ファミリー劇場写真3
ファミリー劇場写真4