ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 市民活動・協働 > 人権・男女共同参画 > 袖ケ浦市市制施行30周年記念事業『袖ケ浦市人権・男女共同参画フェスタ』を開催します!

本文

袖ケ浦市市制施行30周年記念事業『袖ケ浦市人権・男女共同参画フェスタ』を開催します!

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月15日

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染者や医療従事者、これらの方々の家族に対する偏見や差別が、社会問題のひとつになっています。

 また、価値観が多様化する現代社会の中で社会の活力を維持していくためには、性別等にかかわりなく人材の活躍を推進することが必要となります。

 これらのことから、袖ケ浦市市制施行30周年を機に、これからの袖ケ浦市の発展及び持続可能な社会の実現に向け、人権や男女共同参画社会について考えるきっかけとなる催しを開催します。

 フェスタ後半では、千葉市在住の音楽活動家で数々の「ホスピタルライブ」を重ねてきた松尾貴臣氏をお迎えし、SDGsやそれを通じた平等社会の実現についてご講演いただきます。

 

 人権・男女共同参画フェスタ [PDFファイル/279KB]

 

開催日時・会場

 日時 令和3年12月19日(日曜日) 午後1時から (開場午後0時)

 会場 袖ケ浦市民会館 (坂戸市場1566)

 

イベント内容

 【第1部】 午後1時から

  (1)中学生による人権作文朗読

  (2)袖ヶ浦高等学校吹奏楽部によるマーチング

  (3)袖ヶ浦高等学演劇部による演劇DVD上映 『3人のいじめっ子』

 【第2部】 午後2時30分から

  (4)男女共同参画講演会 『SDGsから平等の社会へ』

    講師 松尾 貴臣 氏

 

参加申込方法 (11月30日〆切)

  (1)(2)いずれかの方法でお申し込みください。

 

   (1)電話・Fax・Eメールまたは市民協働推進課の窓口で、「住所・氏名・電話番号」をお知らせください。

     ※こちらQRコードを読み取ることで、簡単にEメールを送信することができます。

          QR

   (2)市民協働推進課・市民会館・各公民館に設置しております『参加申込書』に必要事項を記入し、

     市民協働推進課窓口・市民会館・各公民館へご提出ください。

 

  ※袖ケ浦市在住・在勤・在学の方が対象となります。

  ※申込多数の場合は抽選となります。

  ※当選者の発表は、『入場券』の発送をもってかえさせていただきます。

 

男女共同参画講演会  講師 松尾 貴臣 (まつおたかおみ) 氏

  長崎市生まれの音楽活動家。千葉大学大学院在学中にCDデビューし、CD「アイノコトバ」でメジャーデビュー。

  全国の病院・福祉施設・学校などで展開している「歌う坂本龍馬プロジェクト」が評価され、

  2009年から高知県観光大使に就任しており、唯一無二の社会派シンガーソングライターとして

  各地のメディアに報道され、2020年からはNHK千葉放送局FMにてMCを務めている。

  高齢者や障がい者の方々など「生でコンサートを見に行くことが困難な人たちに本格的なコンサートを届けたい」

  という想いから生まれた「ホスピタルライブ」活動の話から福祉とは、人権とは、そして幸せとは、というテーマに迫ります。

     松尾氏

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)