ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

多様な性のグラデーション

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月1日

多様な性のグラデーション

~一人ひとりの性のあり方を大切に、まずは知ることからはじめましょう~


性の多様性

 性は、4つの要素の組み合わせから考えることができます。
 そして、性のあり方は、その表れ方や組み合わせによって、多様であり、一人ひとり違います。
 つまり十人十色。このことから性のグラデーションと言われています。

誰にでもある性の4要素

・身体の性 生まれたときの身体的特徴などから判別される性

・心の性 自分が感じている性(男性・女性・どちらにもあてはまらない・どちらかわからないという人もいます。)

・好きになる性 恋愛対象となる性や性的な関心が向いている性( 異性・同性・どちらにも惹かれるという人と、逆にどちらにも
        惹かれないという人もいます。)
                       ※趣味、嗜好とは異なります。

・表現する性 服装や言葉づかい、しぐさなど、自分が表現したい性

 

SOGIとは

 性的指向(Sexual Orientation)と性自認(Gender Identity)の頭文字をとって組み合わせた言葉で、性のあり方に関わる概念を広く表す言葉です。

 

LGBTとは

 次の4つの言葉の頭文字をとって組み合わせた言葉で、性的少数者を表す総称のひとつであり、これらの他にも様々な性のあり方があります。

〇性的指向

 ・L(レズビアン) 心の性が女性で女性を好きになる女性同性愛者

・G(ゲイ) 心の性が男性で男性を好きになる男性同性愛者

・B(バイセクシュアル) 女性も男性も好きになる人、両性愛者


〇性自認

・T(トランスジェンダー) 身体の性と心の性が一致しない人

 

誰もが自分らしく、そして暮らしやすい社会にするために

 性的少数者の多くの方は、偏見やいじめを受けるのではないか、不当な扱いを受けるのではないか、今までと同じ関係でいられなくなるのではないかと不安に感じ、カミングアウト(性的少数者であることを打ち明けること)ができずに悩んでいる人が多くいます。

 性的少数者の方が孤立したり、差別を受けることがなくなるよう、まずはLGBTに対する理解を深めましょう。

多様な性のグラデーションのチラシ [PDFファイル/2.38MB]
ガウラファミリーと虹のイラスト

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)