ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業助成制度を開始しました

高齢者運転免許証自主返納支援事業助成制度を開始しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日

高齢者運転免許証自主返納支援事業助成制度を開始しました

 市では、高齢者の交通事故の減少を目的として、運転免許証を自主返納された高齢者を対象に、千葉県公安委員会が発行する運転経歴証明書及びバス事業者が発行するバス運賃割引優待証の交付手数料を助成する制度を開始しました。

対象者

(1)自主返納時において、満65歳以上の市民の方

(2)平成31年4月1日から令和3年3月31日の間に運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書(千葉県公安委員会発行)またはバス運賃割引優待証(ノーカー・サポート優待証:日東交通株式会社発行、ノーカー優待証:小湊鐵道株式会社発行)の交付を受けた方

(3)市町村税(国民健康保険料含む)の滞納をしていない方

※(1)~(3)のすべての要件を満たす方が対象です。

助成金の額

(1)運転経歴証明書(千葉県公安委員会発行)交付手数料 1,100円

(2)ノーカー・サポート優待証(日東交通株式会社発行:対象者65歳以上) 530円

(3)ノーカー優待証(小湊鐵道株式会社発行:対象者69歳以上) 530円

※(1)~(3)の交付を受けたものに対して助成金を交付します。

申請手順

(1)警察署もしくは運転免許センターで運転免許証を自主返納する。

(2)警察署もしくは運転免許センターで運転免許経歴証明書を取得またはバス事業者でバス運賃割引優待証(ノーカー・サポート優待証、ノーカー優待証)を取得する。

(3)市役所(市民活動支援課)もしくは平川・長浦行政センターで助成金の交付を申請する。

必要書類

・袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付申請書

・袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付請求書

・申請による運転免許の取消通知書の写し

・運転経歴証明書またはバス運賃割引優待証(ノーカー・サポート優待証、ノーカー優待証)の写し

・申請者名義の振込先口座が確認できるもの(預金通帳等)の写し

・委任状(代理人が申請する場合)

・住民票の写し(※1)

・市町村税(国民健康保険料を含む。)の滞納がないことを証する書類(※1)

※1 袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付申請書の同意書の欄に同意いただければ、住民票の写し及び市町村税(国民健康保険料を含む。)の滞納がないことを証する書類の提出は不要です。

申請期限

運転免許証を自主返納した日から6か月以内

助成金の交付方法

助成金は申請者本人名義の口座に振り込みます。

なお、口座への振込みまで1~2か月程度かかります。

様式等のダウンロード

チラシ等

チラシ [PDFファイル/206KB]

助成金申請手続きの流れ [PDFファイル/534KB]

申請書

袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付申請書 [PDFファイル/35KB]

袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付申請書(記入例) [PDFファイル/48KB]

請求書

袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付請求書 [PDFファイル/34KB]

袖ケ浦市高齢者運転免許証自主返納支援事業助成金交付請求書(記入例) [PDFファイル/42KB]

委任状

委任状 [PDFファイル/20KB]

委任状(記入例) [PDFファイル/25KB]

運転免許証を自主返納した方への優遇措置

 運転免許証を自主返納した方は、公共交通機関(バス・タクシー)の乗車運賃割引など様々な優遇措置を受けることができます。

 詳しくは下記をご覧ください。

千葉県警察のホームページ(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)