ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 選挙 > 政治活動用ポスターの掲示規制及び政治活動用事務所に掲示する立札等について

政治活動用ポスターの掲示規制及び政治活動用事務所に掲示する立札等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月17日

政治活動用ポスターの掲示規制について

 令和2年11月2日の任期満了に伴い令和2年10月11日に執行される予定の袖ケ浦市議会議員一般選挙について、当該選挙の候補者等(現職や立候補を予定されている方)は、公職選挙法第143条第16項第2号の規定により平常時には認められている候補者等個人の政治活動用ポスターの掲示について、令和2年5月2日(任期満了日の6ヵ月前の日)から当該選挙期日まで禁止されることになりますのでお知らせいたします。

 なお、政治活動用ポスターについては,「候補者等個人の政治活動用ポスター」と「政党等の政治活動用ポスター」があり、詳しくは以下に記載のほか、「選挙運動期間外における政治活動に対する規制について」のページに記載しています。

候補者等個人の政治活動用ポスターの掲示の禁止について

 候補者等又は公選法第199条の5第1項に規定する後援団体の政治活動のために使用されるポスターで,候補者等の氏名又は氏名が類推されるような事項を表示するポスターのことを指します。このポスターは、公職選挙法第143条第16項及び第19項の規定により、当該選挙区内においては、令和2年5月2日(任期満了日の6ヵ月前の日)から当該選挙期日までの間は掲示することが禁止されます。

 違反した者には、罰則の規定があります。

(公職選挙法第243条第1項第4号)

第143条又は第144条の規定に違反して文書図画を掲示した者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

個人

政党等の政治活動用ポスターの掲示規制について

 当該選挙の告示日の前に政党その他政治活動を行う団体がその政治活動のために使用するポスターを掲示した者は、当該ポスターにその氏名または氏名類推事項を記載された者が当該選挙の候補者となったときは、公選法第201条の14の規定により、袖ケ浦市議会議員一般選挙の告示日のうちに、当該選挙区内において、当該ポスターを撤去しなければなりません。

 撤去命令に従わなかった者には、罰則の規定があります。

(公選法第252条の3第2項第3号)

第201条の11第11項又は第201条の14第2項の規定による撤去の処分に従わなかつた者は、50万円以下の罰金に処する。

政治活動用事務所に掲示する立札等の適正な設置について

 候補者等又はその後援団体が政治活動のために使用する事務所に掲示する立札及び看板等につきましては、掲示できる枚数や規格が定められているとともに、市選挙管理委員会が定める証票の貼付が必要とされております。

 ついては、立札等の適正な設置及び管理について、改めて御留意くださいますようお知らせします。

 立札・看板に表示する証票の交付を申請したり、立札・看板を掲示する事務所を異動したりする場合には、市選挙管理委員会へ届け出る必要があります。

 各種届出方法や詳しい内容については下記のリンクをご覧ください。

政治活動事務所用の立札・看板の証票について

事務所看板

看板