ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 産業・事業者 > 産業振興 > 農業 > 放射性物質検査

本文

放射性物質検査

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月5日

放射性物質検査について

放射能測定機器の写真農業センターでは、市内農産物の放射性物質検査を実施しています。

市内産農産物の放射性物質に対する安全性の確保と、生産者や消費者の不安解消のため、 簡易型放射性物質検査機器を導入し、農産物の放射能物質検査を実施しています。

検査の受付について

予約方法

検査を受ける場合は、事前に予約が必要です。

予約は電話または窓口にて受付けております。

申請受付場所袖ケ浦市農業センター
所在地住所袖ケ浦市横田626
連絡先電話0438-60-5171
受付日

月曜日から金曜日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)

国民の祝日に関する法律に規定する休日および12月29日から翌年の1月3日までの日にはお受け出来ません。

受付時間

8時30分から17時15分まで

検査費用

無料

検査対象

  • 販売目的で、生産された農産物
  • 自家消費用に、生産された農産物

なお、消費者が購入した農産物は対象外です。

検査に必要な量について

可食部500グラム以上

検体となる農産物の土や汚れを洗い落としてください。

500グラムに満たない場合、検査が出来ませんので少し多めにご用意ください。

結果報告

検査終了後に結果報告書を発行し、連絡をしますので農業センターまで取りに来てください。

検査申請書のダウンロード

受付時に、ご提出いただく書式をダウンロード出来ます。

農業センターの窓口にも、申請書を用意しております。

必要事項を記入してお持ちいただくか、当日受付の際にご記入ください。

※申請には、圃場の所在地が必要です。

検査申請書

検査機器

EMF211型ガンマ線スペクトロメータ(簡易型)

※検査方法は、「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」(厚生労働省)、 「NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ」機器分析法」(文部科学省)に準じ、実施する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)