ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 産業・事業者 > 産業振興 > 農業 > 農業センター その他【事業・講習会・視察等】実施報告(2020年)

農業センター その他【事業・講習会・視察等】実施報告(2020年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月30日

住化農業資材の新品種レタス栽培説明会実施の写真環境管理課主催の緑のカーテン作り講習会実施の写真平川公民館主催の園芸講座実施の写真根形中学校出前講座実施の写真袖ケ浦魅力発見バスツアーで農業センターのハウス作物収穫体験をする様子の写真上総高校園芸科の生徒たちが視察見学をする様子の写真

農業センターの講習会以外に、営農指導員は様々な事業で活躍しています。

環境管理課主催の「緑のカーテン作り講習会」、学校での「出前講座」、平川公民館主催の「園芸講座」(一部)などがあります。

農業センターの施設説明と、栽培している季節の野菜を収穫してお持ち帰り頂きます。

その他、農業関係の学校・団体などの視察対応や、品種試験栽培・展示ほ場での説明会も行なっています。

講習会

2020年度その他講習会は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため中止・延期となったため現在までの掲載はありません。

園芸講座 (平川公民館主催)

7月14日(火曜日) 10時00分から 天気:雨/曇り
「園芸講座」

平川公民館主催の園芸講座で、夏野菜栽培と土づくりやマルチについての知識を学ぶ講座生の写真平川公民館主催の園芸講座で、圃場(畑)で夏野菜栽培について学ぶ講座生の写真平川公民館の主催で「園芸講座」が行われました。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため中止や延期となり、今回が第1回の開催となりました。

この日はあいにくの天気に見舞われ、室内で資料を使っての講習となりました。
農業センターの営農指導員が講師として「夏野菜を育てるための基礎知識」と「土づくりとマルチ」についての講義を行いました。

夏野菜栽培のコツや連作障害について、土づくりの知識やマルチの使い方などを学びました。
講座も終わりに近づいたころ雨が上がったので、時間の許す限り外のほ場(畑)で夏野菜の栽培方法について営農指導員が実物を使って説明をしました。

受講された方々からは熱心な質問が飛び交い、講師の営農指導員が丁寧に回答しました。