ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > うたたねハッピーくらぶ 第9回講座は移動教室で動物園にでかけてきました(根形公民館)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > うたたねハッピーくらぶ 第9回講座は移動教室で動物園にでかけてきました(根形公民館)

うたたねハッピーくらぶ 第9回講座は移動教室で動物園にでかけてきました(根形公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月5日

乳幼児家庭教育学級「うたたねハッピーくらぶ」

 うたたねハッピークラブは、市民会館と根形公民館の合同で開催している学級です。
 対象は、0歳から就学前のお子さんを持つ保護者の方で、保護者自身が、心身ともに健康でいることを目標に、子育ての悩みなどを相談し合える仲間づくりの場としています。
 学級の活動をとおして、父親と母親、親と子のきずなを深め、思いやりや子育てについて理解することで、よりよい家庭教育につながるきっかけづくりをしていきます。

 令和元年度は、25組の家族で学級がスタートしました。

学級の様子をお知らせします(随時更新します)

 

第9回「移動教室 千葉市動物公園」

 令和元年11月26日(火曜日)、今回はバスに乗って移動教室です。
 天気予報は、曇り、袖ケ浦市では降っていないのに、千葉市は、一日冷たい雨になってしまいました。
 「寒かったです」とのご意見と「雨で空いていてゆっくり回れて良かった」とのご意見もありましたが、やはりお子さんとのお出かけは晴れている方が良かったですね。
 レッサーパンダの風太くんは、お部屋の中で寝ていました。

移動教室の様子の画像

 

第7回・第8回講座は台風の影響により中止となりました

 

第6回「父親であることを楽しもう!」

 令和元年9月7日(土曜日)、今回は、初のパパと子どもだけの講座です。
 講師は、NPO法人ファザーリング・ジャパンより3名の現役パパのみなさんです。
 「笑っている父親になろう」、「パパの数だけ父親像」などのお話しから始まり、グループに分かれてのワークショップ、男の絵本の読み聞かせ、ペンシルバルーンアートの作り方など盛りだくさんの内容で、楽しくて、為になる、そして元気になる講座となりました。

講座の様子の画像講座の様子の画像
ペンシルバルーンアートでみんなで遊んだ後に全員でハイチーズ!

講師からの言葉
「よい父親」ではなく「笑っている父親」になろう。

父親が働き方を見直して、子育てに参画すれば、母親のストレスが軽減し、子どもたちに安心と笑顔をもたらします。

講座の様子の画像講座の様子の画像
講師と講座生のパパ同士、父親ならではの子育てについて語り合いました。3つのグループに分かれての語り合い。
いろいろなお話しが聞けて良かったです、との感想がきかれました。
講座の様子の画像講座の様子の画像
後半は、男の絵本の読み聞かせです。
パパも子どもも聞き入っています。
パパは絵本の読み聞かせで、歌うこともできちゃうんです!ギターが弾けるパパもかっこいい!

 

第5回「色であそぼう はじめてのお絵描き」

 令和元年8月26日(月曜日)、今回は、広い場所で、汚れることも気にしない!色に触れる体験をしました。
 講師は、根形公民館の子ども絵画教室などでもご指導をいただいている小嶋祥子先生です。
 子どもの描きたいものを自由に描いてみよう!とそれぞれ感性豊かな作品ができあがりました。

学級の様子の画像学級の様子の画像
はじめは、クレヨンで自由に描いてみよう!
ママは絵が上手だね!
広い会場で、汚れる心配もありません。
学級の様子の画像学級の様子の画像
小嶋先生のやさしい言葉で、子どもたちもどんどん描きます。足の裏にもぬりぬり、ぺったん。

 

第4回「ねがたファミリーコンサート」

 令和元年8月3日(土曜日)、外は猛暑でしたが、涼しい室内で、毎年恒例のねがたファミリーコンサートを開催しました。今年は、根形公民館主催事業の根形ニコニコ教室(高齢者教室)、平川・平岡公民館のすまいる学級(幼児家庭教育学級)との合同講座でした。
 今年も、プロの演奏家の小泉百合香さんと鈴木奈津子さんに、素敵なクラッシックを奏でていただき、みなさん、音楽に包まれる癒しのひとときを過ごしました。
 このコンサートは、乳幼児から生の音楽に触れることのできる貴重な機会となっています。当日も、たくさんの家族連れの参加がありました。

コンサートの様子の画像コンサートの様子の画像

ヴァイオリン奏者 小泉 百合香さん
(公財)千葉交響楽団 袖ケ浦市出身


ピアノ奏者 鈴木 奈津子さん
東京藝術大学音楽学部卒業
現在ソロでご活躍中

客席前列に、小さなお子さんと一緒に聴ける畳席を準備しました。プロの演奏者の磨かれたテクニックをこんなに間近に鑑賞することができます。

子どもたちも、音楽に合わせて身体を動かしたり、生演奏の迫力を肌で感じてもらえたかな?

 

第3回「思い出をもっと素敵に!プロが教える写真講座」

 令和元年7月6日(土曜日)、今回も朝の予報では大雨・・・だったため、会場を袖ケ浦公園から郷土博物館へ変更しました。 
 プロのカメラマンの古宮清秀さんを講師にお迎えし、前半に、写真の撮り方(逆光や曇りの時の撮影方法など)の講義を受け、後半では、雨も上がっていたので、外に出て、教室生のみなさんお持ちのカメラで、お子さんの撮影をしました。

講座の様子の画像講座の様子の画像
講師の古宮さんが撮影した写真を見せていただきながらお話しを聞きました。郷土博物館では、七夕の飾りつけがされていました。
講座の様子の画像講座の様子の画像
講師に教えていただいたことを実践しながら、お子さんが走っているところをパシャリ。撮影するときは、お子さんの目線に合わせて・・・素敵な写真が撮れたかな?

 

第2回「ひらおかの里で遊ぼう Part1 農村体験・野菜の種をまこう!」

 令和元年6月23日(日曜日)、雨が降るのか降らないのか、最後まで心配しましたが、何とか雨も降らず開催できました。
 会場は、市内の農村公園です。ピーマン・ナス・枝豆の苗を学級生のみなさんで植えました。今後成長して、収穫が楽しみです。初めて畑に触れる、というお子さんもいて、やわらかくふかふかの土の感触を楽しんでくれていました。
 苗を植えた後には、サプライズで、じゃがいも掘りの体験もさせていただき、さらに、獲れたてのじゃがいもをふかしていただき食べることもできました。ふかしたじゃがいもに、塩やバターをのせて・・・最高に美味しかったです。
 今回の学級では、農村公園管理組合のみなさんに準備から大変お世話になりました。ありがとうございました。

 
学級の様子の画像学級の様子の画像
おいしいピーマンとナスが実りますように。ふかふかな土!とっても楽しそうでした。
学級の様子の画像学級の様子の画像
じゃがいもの収穫もさせていただきました。
大豊作!
「獲れたてのふかしたじゃがいもは美味しいね!」
「8月の終わりに、収穫に来るのが楽しみだね!」
家族の会話もはずみます。

 

第1回「(乳)幼児家庭教育学級合同講演会」

 市内の公民館の(乳)幼児家庭教育学級の合同講演会を令和元年6月7日(金曜日)に開催しました。

 当日の講演会の様子はこちら