ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 教育 > 学校給食米は袖ケ浦産コシヒカリ100%です
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 学校 > 学校給食米は袖ケ浦産コシヒカリ100%です
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 入園・入学 > 学校給食米は袖ケ浦産コシヒカリ100%です

学校給食米は袖ケ浦産コシヒカリ100%です

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月28日

学校給食米は袖ケ浦産コシヒカリ100%です

 学校給食のお米がどこで作られているか知っていますか?

 袖ケ浦市立学校給食センターでは、地元でとれた物を地元で消費するという地産地消を推進するため、袖ケ浦産の野菜等をできるだけ使用するように努めています。

 従来から袖ケ浦産コシヒカリを使用していましたが、炊飯を業者委託していました。新学校給食センターになってから炊飯施設を設けましたので、より美味しく温かいご飯を提供できるようになりました。

 今回、JAきみつさんのご厚意で、学校給食のお米を作っている水田を見学させてもらいました。

学校給食米の圃場見学の写真

学校給食米の田んぼの写真

 写真の場所は、袖ケ浦市内横田の水田ですが、市内全域で学校給食のお米は作られています。
 学校給食のお米は、化学肥料や農薬の使用の少ない「ちばエコ米」を優先的に使用しています。


 主に通学路沿いに看板が設置されていますので、学校給食のお米がどこで作られているか、探してみてください。

お米農家の方々と市長と記念写真の写真