ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 子育て > 未婚の児童扶養手当受給者への臨時・特別給付金
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 手当・助成 > 未婚の児童扶養手当受給者への臨時・特別給付金
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 子育て支援・相談 > 未婚の児童扶養手当受給者への臨時・特別給付金
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 結婚・離婚 > 未婚の児童扶養手当受給者への臨時・特別給付金

未婚の児童扶養手当受給者への臨時・特別給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

平成31年度税制改正大綱策定に向けた昨年12月の与党政調会長間の合意において、令和元年10月から消費税率が引上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、ひとり親に対し、住民税非課税の適用拡大の措置を講じつつ、更なる税制上の対応の要否等について、令和2年度税制改正大綱において検討し、結論を得るとされたことを踏まえ、臨時・特別の措置として、児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親に対して、令和元年度において17,500円の支給を児童扶養手当に上乗せする形で行うこととされました。

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金のチラシ [PDFファイル/834KB]

支給対象者

以下のすべての要件に該当する方

  1. 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を袖ケ浦市で受ける父または母
    令和元年10月31日までに袖ケ浦市から別の市区町村へ転出をする支給対象者は転出先の市区町村で再度申請してください。
  2. 令和元年10月31日において、これまでに一度も婚姻(法律婚)をしたことがない方
  3. 令和元年10月31日において、事実婚をしていない方、または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

※支給対象者が11月1日以降に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象となる児童に給付金を支給します。

申請方法及び必要書類

令和元年8月1日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)までに子育て支援課の窓口で申請してください。郵送でも申請できます。また、児童扶養手当の現況届の手続きを行う方は、現況届の手続き時に、給付金の申請も同時に行っていただけます。
【必要書類等】

  1. 印鑑
  2. 戸籍謄本(抄本)
  3. 児童扶養手当の受取口座以外の口座を希望する場合のみ
    (1)金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し
    (2)マイナンバーカード・住民基本台帳カード・運転免許証・旅券等、本人確認できる書類の写し1点

支給の時期と金額

原則として令和2年1月10日(金曜日)に指定の口座に振り込みます。

支給金額は児童の人数にかかわらず、一律一回限りの17,500円です。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)