ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 災害への備え > 防災ワンポイントアドバイス【集中豪雨やゲリラ豪雨に気を付けよう】
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 防災・危機管理 > 防災ワンポイントアドバイス【集中豪雨やゲリラ豪雨に気を付けよう】

防災ワンポイントアドバイス【集中豪雨やゲリラ豪雨に気を付けよう】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日

防災ワンポイントアドバイス

集中豪雨やゲリラ豪雨に気を付けよう

 集中豪雨やゲリラ豪雨は、短時間のうちに狭い地域に集中して降る豪雨のことで、梅雨の終わりや台風期によく起こります。
 日ごろから十分な対策を立てておきましょう。

このような前兆を確認したら避難しましょう

  • 冷たい風が吹き出したら注意する
  • 雷鳴や稲妻を確認したら建物内へ避難する
  • 大粒の雨やひょうが降り出したら建物内へ避難する
  • 雨の日に周囲より低い場所にいる場合は、高い場所へ移動する
  • 川の近くでは、まわりの空が真っ黒になったらすぐに避難する
  • 川の近くで警告のサイレン音がしたらすぐに避難する

大雨時の川の様子

気象庁のホームページを使いこなそう!

 気象庁のホームページで掲載されている「高解像度降水ナウキャスト」情報は1時間先までの各5分間雨量の分布を予想しています。積極的に活用しましょう。

 また、現在どのような警報・注意報が発表されているか確認してみましょう

・気象庁ホームページ 「高解像度降水ナウキャスト」
http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

・気象庁ホームページ  「気象警報・注意報 」
http://www.jma.go.jp/jp/warn/