ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 防災・危機管理 > 市地域防災力向上計画を更新しました
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > 市地域防災力向上計画を更新しました

市地域防災力向上計画を更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日

袖ケ浦市地域防災力向上計画を更新しました

 本市では、災害時の被害を最小化する「減災」の考え方を防災対策の基本に据え、たとえ被災したとしても人命が失われないことを最重視し、経済的被害ができるだけ少なくなるよう、様々な対策を組み合わせて災害に備えることとしています。

 また、市民の安全・安心を守るためにとり得る手段を尽くし、地震・津波や風水害などの様々な災害において、また、予防、応急対策、復旧のそれぞれの段階において、自助・共助・公助が一体となって、市内全域の防災力の向上を図っていくこととしています。
 
 このことから、袖ケ浦市民の自助・共助の取組を一層充実・加速させ、地域防災力の向上を図るため平成28年2月に袖ケ浦市地域防災力向上計画を策定しましたが、 平成28年度に組織化された、袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会を、新たに位置付けする事から計画を変更しました。
 なお、本計画は、千葉県地域防災力向上総合支援補助金を活用し、平成27年度から平成31年度までの5カ年で、実施してまいります。

袖ケ浦市地域防災力向上計画 [PDFファイル/16KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)