ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 避難所・防災マップ > 洪水防災マップ(土砂災害危険箇所等掲載)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 防災・危機管理 > 洪水防災マップ(土砂災害危険箇所等掲載)

洪水防災マップ(土砂災害危険箇所等掲載)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月3日

  袖ケ浦市洪水防災マップは、大雨等による河川の氾濫、土砂災害に備え、想定される浸水の区域や土砂災害の危険箇所、避難方法・避難場所などを示したものです。
  平時から避難場所、避難経路、家族の連絡先、避難時の心がけなどを確認し、少しでも危険を感じたら早めに安全な場所に避難しましょう。

袖ケ浦市洪水防災マップの内容

  千葉県が調査した小櫃川水系の小櫃川、松川、槍水川、武田川の降雨時の浸水想定区域と浸水深に、市が独自に調査した浮戸川、笠上川、浜宿川、久保田川、蔵波川、境川、大月川の同様な浸水情報を加え、更に、千葉県発表の土砂災害危険箇所等と市指定避難場所を表示することで、危険箇所を避けながら安全な避難経路が分かるようにしています。

【マップ表面】

  河川の氾濫時に市民が自主的に安全かつ円滑な避難行動を行えるよう、シミュレーションに基づく浸水想定区域及びその浸水の深さ、土砂災害の危険箇所や避難場所の一覧、避難時の心がけなどを示しています。

浸水想定区域と浸水深

   浸水想定区域と浸水深は、現在の河川の整備状況をもとにシミュレーションにより算定した結果で、浸水想定区域を一定の大きさのメッシュで区切り、メッシュ毎の浸水の深さの最大値で着色しています。(浸水深は3段階に区分して色分けしています。)
   なお、シミュレーションによる算定結果ですので、実際の雨の降り方や周辺の状況によって、浸水する区域や深さがマップと異なる場合があります。

【マップ裏面】

  河川の氾濫のおそれがある時の水害発生の情報収集方法や平時からの備え、避難時の持出品リストなど、いざという時に役立つことをまとめています。

袖ケ浦市洪水防災マップPDFデータのダウンロード

  土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域は、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防災対策の推進に関する法律」に基づいて指定・告示された区域です。

マップ表面

マップ部分拡大版

マップ裏面

【訂正情報】 マップの記載事項に誤りがありましたので、お詫びし訂正いたします。

市内の医科一覧

病院名

訂正項目

【正】

かずさ自然温泉クリニック

電話

60-5711

Kenクリニック

所在地

蔵波台6-19-1

佐野医院

診療科目

内・循

マップの配布

  平成19年4月1日に市内各世帯へ新聞折込みで配布しました。
  その他、袖ケ浦市役所危機管理課、平川行政センター、長浦行政センターで配布しています。

土砂災害危険箇所に関する情報(リンク)

土砂災害警戒区域等の情報

土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域は、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づいて指定・告示された区域です。

土砂災害警戒区域等マップPDFデータのダウンロード

マップ表面

マップ裏面

土砂災害警戒区域等の指定に関する情報(リンク)

問い合わせ

 総務部 危機管理課 電話0438-62-2119
 都市建設部 土木管理課 電話0438-62-3558

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)