ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

まち・ひと・しごと創生

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月3日

まち・ひと・しごと創生について

 現在国では、急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、日本全体、特に地方における人口減少に歯止めをかけ、2060年に1億人程度の人口を維持する中長期展望を掲げています。この動きに呼応し、袖ケ浦市では、平成27年度中に、人口の現状と将来の展望を提示する地方人口ビジョンを策定するとともに、これを踏まえて、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「袖ケ浦市地方版総合戦略」を策定するとともに、効果的な施策を推進していきます。

まち・ひと・しごと創生とは

 2008年に始まった我が国の人口減少や急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、日本全体、特に地方における人口減少に歯止めをかけるとともに、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことが、喫緊の課題となっております。
 このため、国民一人一人が夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営むことができる地域社会を形成すること、地域社会を担う個性豊かで多様な人材の確保を図ること及び地域における魅力ある多様な就業の機会を創出することについて一体的に推進していきます。

国の制度概要

袖ケ浦市の取組について

袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針

 国及び県が策定する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、まち・ひと・しごと創生法及び市総合計画におけるまちづくりの基本理念に基づき平成27年度において「袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定するにあたり、策定体制など基本となる方針を定めました。

   袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針 [PDFファイル/82KB]

   袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略概念図 [PDFファイル/31KB]

袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇話会

 総合戦略の策定にあたり、市民や産業界・行政機関・教育関係・金融機関・労働団体等、広く意見を伺う場として、「総合戦略策定懇話会」を設置することといたしました。

第1回袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇話会を開催しました

       第1回袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇話会 会議録要旨 [PDFファイル/211KB]

       会議資料 [PDFファイル/4.19MB]

第2回袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇話会を開催しました

                   第2回袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇話会 会議録要旨 [PDFファイル/382KB]

       会議資料 [PDFファイル/3.61MB]

袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定に係る市民説明会

   市民の皆さんに、人口ビジョン及び総合戦略の策定状況をご説明し、ご意見を伺うため、市民説明会を下記のとおり開催しました。

 開催日時・場所
          日時       場所
平成27年9月29日(火曜日) 午後6時30分から市民会館(2階中ホール)
平成27年9月30日(水曜日) 午後6時30分から平川公民館(2階視聴覚室)
平成27年10月1日(木曜日) 午後6時30分から根形公民館(2階視聴覚室)
平成27年10月3日(土曜日) 午後2時から長浦おかのうえ図書館(3階視聴覚室)

パブリックコメント手続の実施結果

・ 意見の提出者、件数 : 1人、2件

・ 意見の概要とそれに対する市の考え方は下記によりご覧いただけます。

      袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)に係るパブリックコメント手続の実施結果 [PDFファイル/198KB]

袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略

   袖ケ浦市では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、袖ケ浦市の目指すべき将来の方向性や人口の将来展望をまとめた「袖ケ浦市人口ビジョン」と、今後5か年の目標や施策の基本的方向・具体的な施策をまとめた「袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略 未来をひらく袖ケ浦創生プラン」を策定しました。

      袖ケ浦市人口ビジョン [PDFファイル/2.21MB]

      袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/648KB]

      袖ケ浦市人口ビジョン・総合戦略【概要版】 [PDFファイル/347KB]

総合戦略に係る取組状況の検証等

袖ケ浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略~未来をひらく袖ケ浦創生プラン~については、袖ケ浦市総合開発審議会において、毎年度終了後、取組状況を検証し、必要な改善を図りながら進めていくこととしています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)