ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通 > 交通 > 袖ケ浦市公共交通感染拡大防止対策支援事業臨時給付金について

袖ケ浦市公共交通感染拡大防止対策支援事業臨時給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日

 袖ケ浦市では、安全で安心な移動手段を確保するとともに、市内の公共交通の維持を図るため、交通事業者に臨時給付金を支給します。

対象者

 次の(1)、(2)の両方にあてはまり、令和2年6月30日時点で事業を営んでおり、かつ、今後も事業を継続する意思がある交通事業者を対象とします。

 (1)道路運送法第4条の許可を受けた者であって、次に掲げるいずれかに該当する事業者であること。

  • 道路運送法第3条第1号イに規定する一般乗合旅客自動車運送事業を営んでおり、市内の路線を運行している乗合バス事業者。ただし、有料道路を経由する路線を除く。
  • 道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業を営んでおり、市内に本店または道路運送法第5条第1項第3号の事業計画に定める営業所を有しているタクシー事業者。ただし、道路運送法第4条の許可が福祉輸送に限定されている事業者は除く。

 (2)新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための対策を実施していること。

給付額

   ・乗合バス事業者

    基本額10万円 + 令和2年6月30日現在で市内の路線を運行している事業用車両1台につき2万円

    ただし、有料道路を経由する路線を除く。

   ・タクシー事業者

    基本額10万円 + 令和2年6月30日現在で市内の営業所に配置する事業用車両1台につき1万円

    ただし、寝台専用車、車椅子専用車及び寝台・車椅子兼用車を除く。

申請に必要な書類

  ・袖ケ浦市公共交通感染拡大防止支援事業臨時給付金申請書兼請求書(様式第1号) [Wordファイル/14KB]

  ・事業の許可を受けたことを証する書類の写し

  ・事業計画の写しなどの車両台数が分かる書類

  ・誓約書 [Wordファイル/16KB]

  ・通帳の写しなどの振込先が分かる書類

申請期限

 令和2年11月30日(月曜日)※当日消印有効