ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > まん延防止等重点措置について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > まん延防止等重点措置について

本文

まん延防止等重点措置について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月10日

千葉県から発表のあった協力要請やお願い事項一覧

 最新の千葉県が発表した協力要請等の情報については、千葉県ホームページからご確認ください。

 千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する要請及び呼びかけ/一覧」(外部リンク)

まん延防止等重点措置の協力要請等について(7月9日発表)

 令和3年7月8日、国は、千葉県における、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を8月22日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。

 このことを踏まえ、千葉県では、本市を含む4市の、まん延防止等重点措置区域の指定を7月11日をもって解除することと、感染拡大防止対策の内容を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等特別措置法に基づく協力要請等について(7月9日)」(外部リンク)

 千葉県知事メッセージ「まん延防止等重点措置の延長について」(臨時会見)(外部リンク(ユーチューブ))

まん延防止等重点措置の協力要請等について(6月18日発表)

 令和3年6月17日、国は、千葉県における、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を7月11日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。

 このことを踏まえ、千葉県では、本市を含む11市を、まん延防止等重点措置区域に指定し、感染拡大防止対策の内容の変更を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(6月18日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月28日発表)

 令和3年5月28日、国は、千葉県における、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を6月20日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。

 このことを踏まえ、千葉県では感染拡大防止対策の内容の変更を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月28日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月8日発表)

 令和3年5月7日、国は、千葉県における、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を5月31日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。

 このことを踏まえ、千葉県では感染拡大防止対策の内容の変更を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(5月8日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月24日発表)

 千葉県では、感染状況や医療提供体制のひっ迫の状況なども踏まえ、措置区域を拡大し、4月28日から5月11日までの要請等の内容の変更を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(4月24日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月16日発表)

 令和3年4月16日、国は、4月20日から5月11日までの間、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として、千葉県を公示するとともに、基本的対処方針を示しました。

 このことを踏まえ、千葉県では感染拡大防止対策の内容の変更を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(4月16日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(3月24日発表)

 令和3年3月18日、県では、新型コロナウイルス感染症の対策について、3月22日から3月末までの協力要請等の内容を決定したところですが、県内の感染状況等を踏まえ、4月1日以降の要請等を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(3月24日)」(外部リンク)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(3月18日発表)

 令和3年3月18日、国は千葉県を含む4都県を指定していた緊急事態宣言を3月21日までで解除することを決定しました。

 このことを踏まえ、千葉県では感染拡大防止対策の内容の変更および項目の追加を発表しています。

 千葉県ホームページ「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(3月18日)」(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(3月5日発表)

 令和3年3月5日、国は緊急事態宣言について、緊急事態措置を実施すべき期間を3月21日まで延長しました。

 このことを踏まえ、千葉県では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請を3月21日まで延長することを発表しています。

 発表の概要は次の通りです。

 緊急事態宣言の延長に伴う感染拡大防止対策の概要 [PDFファイル/113KB]

 千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(3月5日)」(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

令和3年2月4日、緊急事態宣言について緊急事態措置を実施すべき期間が延長されたことに伴い、催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項が示されましたのでお知らせします。

(1)年度末に向けて行われる行事等

年度末に向けて人の移動が活発になり、また、卒業式等の行事の開催が見込まれます。
こうした行事については、感染防止を徹底するとともに、人と人との間隔を十分に確保する等、適切な開催方法を検討してください。
特に、より多くの人が集まる行事、例えば、大学の卒業式は適切な開催のあり方を慎重に判断してくださるようお願いします。
また、飲食につながる謝恩会及びこれに類するものについては、自粛をお願いします。
卒業旅行については、若者が感染に気付かず活発に移動することにより、高齢者等に感染を広げている実情を踏まえ、自粛するようお願いします。

(2)職場・飲食店における業種別ガイドラインの遵守徹底

職場等においては、感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状が見られる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議の活用等)や「三つの密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底してください。
特に職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意をお願いします。
さらに、職場や店舗等においては、業種別ガイドライン等を実践するようお願いします。その際、特に留意すべき事項(取組の5つのポイント)を確認し、遵守している事業者においては、対策実施を宣言する等、感染防止のための取組をお願いします。

感染症リスクが高まる5つの場面
感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/605KB]

取組の5つのポイント1取組の5つのポイント②
新型コロナウイルス感染症防止対策宣言 ~取組の5つのポイント~ [PDFファイル/723KB]

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(2月2日発表)

 令和3年2月2日、国は緊急事態宣言について、緊急事態措置を実施すべき期間を3月7日まで延長しました。

 このことを踏まえ、千葉県では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請を3月7日まで延長することを発表しています。

 発表の概要は次の通りです。

 千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(2月2日)」(外部リンク)

1.千葉県が発表した新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請の概要

(1)県民の皆さまへ 【特措法第45条1項】≪期間の延長≫

 期間:令和3年3月7日(日曜日)まで期間を延長

 ●日中も含め不要不急の外出・移動は自粛してください。特に、20時以降の不要不急の外出の自粛を徹底してください。
  また、不要不急の都道府県間の移動や、感染が拡大している地域への不要不急の移動は、極力控えてください。

 ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出の自粛要請の対象外です。

(2)イベント主催者及び開催する施設の管理者の皆さまへ 【特措法第24条9項】≪期間の延長≫

 期間:令和3年3月7日(日曜日)まで期間を延長

 ●イベント参加者に対して、感染防止対策の徹底や、イベント前後の飲食を控えることを呼び掛けるなど、開催前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策を徹底してください。

 ●催物開催にあたっては、業種別ガイドラインの徹底や、催物前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策の徹底ができない場合には、開催について慎重に判断してください。

 ●開催にあたっての上限人数を以下のとおりとしてください。
  ・ 屋内、屋外ともに5,000人以下
  ・ 上記人数要件に加え、屋内にあっては収容定員の50%以内の参加人数にすること。
   屋外にあっては人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2メートル)

  ※上記の人数制限の基準は、令和3年1月12日以降に、新規で販売される入場券等に適用されます。
  ※上記の人数上限以外の条件の詳細については、引き続き千葉県のホームページに掲載している「イベントの開催制限等について」(外部リンク)を十分にご確認ください。

(3)事業者の皆さまへ 【特措法第24条9項】≪期間の延長≫

【県内全域の「飲食店※1」・「遊興施設※2」のうち、食品衛生法における飲食店営業の許可を受けている店舗」の皆さまへ】

 期間:令和3年3月7日(日曜日)まで期間を延長

 ●「20時から5時」は営業しないでください。

 ●酒類を提供する場合は「11時から19時まで」としてください。

 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

 ※1 飲食店、喫茶店その他設備を設けて客に飲食させる営業が行われる施設を指します。
  食品衛生法の飲食店営業許可や、喫茶店営業許可を受けている店舗等が該当しますが、宅配、テイクアウトサービス、自動販売機等は除きます。

 ※2 ネットカフェ、マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業自粛要請の対象から除きます。

 ※3 1月4日の措置から酒類提供の時間と対象が変更になっています。

 ※4 原則として、全期間御協力いただいた事業者の方には千葉県から協力金が支給されます。
  ■協力要請に応じていただいた飲食店に対する協力金(1月8日以降の時間短縮分)(外部リンク)

【県内全域の事業者等の皆さまへ】

 ●飲食につながる会合は、自粛してください。

 ●職場や店舗等において、「感染拡大防止対策チェックリスト(外部リンク)」により、感染拡大防止のための取組を適切に行うとともに、業種別の感染拡大予防ガイドラインが策定されている場合には、それを確実に実践し、感染拡大防止対策を徹底してください。また、業種別の感染拡大予防ガイドラインが策定されていない場合は、類似する業種のガイドラインを参考に対策を徹底してください。

業種別のガイドライン(内閣官房ホームページ)(外部リンク)

 ●職場への出勤は、外出自粛等の要請対象からは除かれるものですが、「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を強力に推進してください。

 ●20時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。

 ●職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組を強力に推進してください。

 ●職場においては、感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状がみられる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議等の活用等)や、「3つの密」や「感染リスクが高まる5つの場面」等を避ける行動を徹底するよう促してください。
  特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意するよう、周知してください。

 ●街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。

 ●次の添付の表に例示する、国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者及びこれらの業務を支援する事業者においては、「3つの密」を避けるために必要な対策を含め、十分な感染防止策を講じつつ、事業の特性を踏まえ、事業の継続をお願いします。
  ■事業者一覧 [その他のファイル/641KB](外部リンク)

2.緊急事態措置とあわせたお願いについて(飲食店以外の施設の皆さまへ)

県民の皆さまへ ~飲食時は黙食~≪追加≫

 飲食時は黙って食べましょう。また、会話をする際は、必ずマスクを着用するようお願いします。

イベント主催者の皆さまへ≪追加≫

施設の管理者の皆さまに、20時までの営業短縮をお願いしていることを踏まえ、イベント主催者の皆さまも20時までの開催に御留意いただくようお願いします。

運動施設または遊技場、劇場、観覧場、映画館または演芸場、集会場または公会堂、展示場、博物館、美術館または図書館、ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る)の皆さまへ≪期間の延長≫

  期間:令和3年3月7日(日曜日)まで期間を延長

 ●「20時から5時」は営業しないでください。

 ●酒類を提供する場合は11時から19時までとしてください。

 ●上限人数は5,000人かつ収容率は50%までとしてください。

 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

遊興施設(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗を除く)、物品販売業を営む店舗(1,000 平米超・食品、医薬品、医療機器その他衛生用品、再生医療等製品または燃料その他生活に欠くことができない物品として厚生労働大臣が定めるものの売り場を除く)、サービス業を営む店舗(1,000 平米超・生活必需サービスを除く)の皆さまへ≪期間の延長≫

 期間:令和3年3月7日(日曜日)まで期間を延長

 ●「20時から5時」は営業しないでください。
 ●酒類を提供する場合は11時から19時までとしてください。
 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

 ※遊興施設について、ネットカフェ、マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設については、お願いの対象から除きます。

新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆さまへ緊急のお知らせ(1月21日発表)

新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆さまへ緊急のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆さまへ緊急のお知らせ [PDFファイル/147KB]

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(1月7日発表)

 令和3年1月7日、国は緊急事態宣言を行い、緊急事態措置を実施すべき期間を2月7日までの間、実施すべき区域を千葉県を含む4都県として指定しました。

 このことを踏まえ、千葉県から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等の発表がありましたのでお知らせします。

 ■協力要請等の千葉県報道発表資料 [PDFファイル/2MB]

 ■1月7日公開|新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ/ちばコレchannel(外部リンク)

1.基本的対処方針の概要

○これまでの感染拡大期の経験や国内外の様々な研究等の知見を踏まえ、より効果的な感染防止策等を講じていく。

○緊急事態措置を実施すべき区域においては、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底する。
 すなわち、飲食を伴うものを中心として対策を行うこととし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。
 具体的には、飲食店に対する営業時間短縮要請、夜間の外出自粛、テレワークの推進等の取組を強力に推進する。

2.千葉県における基本的な考え方

(1)国の基本的対処方針に沿った措置を行う。

(2)感染リスクの高い場面、特に飲食を伴うものを中心として対策を行うこととし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。

(3)県一丸となって感染防止対策に取り組むこととし、地域は千葉県全域、期間は国の方針を踏まえ2月7日までとする。

3.千葉県が発表した新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請の概要

(1)県民の皆さまへ 【特措法第45条1項】

 ●不要不急の外出・移動は自粛してください。特に、20時以降の不要不急の外出の自粛を徹底してください。

 ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出の自粛要請の対象外です。

(2)イベント主催者及び開催する施設の管理者の皆さまへ 【特措法第24条9項】

 ●イベント参加者に対して、感染防止対策の徹底や、イベント前後の飲食を控えることを呼び掛けるなど、開催前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策を徹底してください。

 ●催物開催にあたっては、業種別ガイドラインの徹底や、催物前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策の徹底ができない場合には、開催について慎重に判断してください。

 ●開催にあたっての上限人数を以下のとおりとしてください。
  ・ 屋内、屋外ともに5,000人以下
  ・ 上記人数要件に加え、屋内にあっては収容定員の50%以内の参加人数にすること。
   屋外にあっては人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2メートル)

  ※上記の人数制限の基準は、令和3年1月12日以降に、新規で販売される入場券等に適用されます。
  ※上記の人数上限以外の条件の詳細については、引き続き千葉県のホームページに掲載している「イベントの開催制限等について」(外部リンク)を十分にご確認ください。

(3)事業者の皆さまへ 【特措法第24条9項】

【県内全域の「飲食店」・「遊興施設」のうち、食品衛生法における飲食店営業の許可を受けている店舗」の皆さまへ】

 ●「20時から5時」は営業しないでください。

 ●酒類を提供する場合は「11時から19時まで」としてください。

 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

【期間】
 令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで

 ※「飲食店」とは、飲食店、喫茶店その他設備を設けて客に飲食させる営業が行われる施設を指します。
  食品衛生法の飲食店営業許可や、喫茶店営業許可を受けている店舗等が該当しますが、宅配、テイクアウトサービス、自動販売機等は除きます。

 ※「遊興施設」について、ネットカフェ、マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業自粛要請の対象から除きます。

 ※1月4日の措置から酒類提供の時間と対象が変更になっています。

 ※原則として、全期間御協力いただいた事業者の方には千葉県から協力金が支給されます。
  ■協力要請に応じていただいた飲食店に対する協力金(1月8日以降の時間短縮分)(外部リンク)

【県内全域の事業者等の皆さまへ】

 ●職場への出勤は、外出自粛等の要請対象からは除かれるものですが、「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を強力に推進してください。

 ●20時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。

 ●職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組を強力に推進してください。

 ●職場においては、感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状がみられる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議等の活用等)や、「3つの密」や「感染リスクが高まる5つの場面」等を避ける行動を徹底するよう促してください。
  特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意するよう、周知してください。

 ●職場や店舗等に関して、業種別ガイドライン等の感染防止対策を実践してください。

 ●街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。

 ●新年の挨拶回り、新年会・賀詞交歓会、及びこれに類するものは、飲食につながるため自粛してください。

 ●次の添付の表に例示する、国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者及びこれらの業務を支援する事業者においては、「3つの密」を避けるために必要な対策を含め、十分な感染防止策を講じつつ、事業の特性を踏まえ、事業の継続をお願いします。
  ■事業者一覧 [その他のファイル/641KB](外部リンク)

4.緊急事態措置とあわせたお願いについて(飲食店以外の施設の皆さまへ)

運動施設または遊技場、劇場、観覧場、映画館または演芸場、集会場または公会堂、展示場、博物館、美術館または図書館、ホテルまたは旅館(集会の用に供する部分に限る)の皆さまへ

 ●「20時から5時」は営業しないでください。

 ●酒類を提供する場合は11時から19時までとしてください。

 ●上限人数は5,000人かつ収容率は50%までとしてください。

 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

【期間】
 遅くとも令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで

遊興施設(食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗を除く)、物品販売業を営む店舗(1,000 平米超・食品、医薬品、医療機器その他衛生用品、再生医療当製品または燃料その他生活に欠くことができない物品として厚生労働大臣が定めるものの売り場を除く)、サービス業を営む店舗(1,000 平米超・生活必需サービスを除く)の皆さまへ

 ●「20時から5時」は営業しないでください。
 ●酒類を提供する場合は11時から19時までとしてください。
 ●業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

 ※遊興施設について、ネットカフェ、マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設については、お願いの対象から除きます。

【期間】
 遅くとも令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(1月4日発表)

 千葉県では、現在の感染状況及び国が緊急事態宣言の発出を検討することを表明した状況等を踏まえ、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく新たな協力要請を行うことを1月4日に発表しました。

 内容については、感染状況等を踏まえ、今後随時見直しされます。

 本市に関する主な協力要請の内容は次のとおりです。

県民の皆さまへ

●20時以降の不要不急の外出は自粛してください。【新規】

●20時以前においても、感染リスクの高い場所(※1)への不要不急の外出(※2)は自粛してください。

【対象地域】 県内全域
【期間】 令和3年1月8日(金曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

※1 「感染リスクの高い場所」とは
 ・感染が拡大している地域及び感染リスクが高まる「5つの場面」をはじめ、3つの密のある場所 等
 ・県外については、移動先の自治体のメッセージや感染状況等を確認してください。

※2  「不要不急の外出」について
 ・通院、通勤、通学(塾、習い事含む)、買い物は該当しません。
 ・健康維持のための運動も該当しませんので、特に高齢の方にあっては、感染リスクの低い場所での適度な運動を心がけるなど、健康管理に努めてください。
 ・飲食のための外出については、会食の注意事項を必ず守り、慎重に対応してください。
 ・帰省や、観光、イベントへの参加については、今一度、その必要性等について慎重に考え、その上で、まずは時期をずらすなどの対応を検討し、それが困難な場合は、感染防止対策に細心の注意を払って行ってください。

事業者の皆さまへ

1.県内全域の飲食店(※3)の皆さまへ【新規】

●「20時から5時」は営業しないでください。

●酒類を提供する場合は19時までとしてください。

【期間】 令和3年1月12日(火曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

※3 食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者。
 ただし、惣菜、弁当などの持ち帰り専門の店舗、スーパーやコンビニ等のイートインスペース、自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)、ホテルや旅館において宿泊客のみに飲食を提供する場合を除きます。

2.県内全域の事業者の皆さまへ

●街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。【新規】

●テレワークの徹底をお願いします。

●在宅勤務・時差出勤の徹底をお願いします。

●職場・寮における感染防止策の徹底をお願いします。

●従業員に対し、基本的な感染防止対策の徹底や、会食自粛を呼びかけてください。

施設管理者およびイベント主催者の皆さまへ

1.催物の開催制限の人数上限目安を変更します。【延長及び対象地域の拡大】

●屋内:上限人数は5,000人かつ定員の半分以下

●屋外:上限人数は5,000人以下かつ人と人との距離を十分に確保(できれば2メートル)

【対象地域】 県内全域
【期間】 令和3年1月12日(火曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

【注】
・上記の基準は、令和3年1月12日以降に、新規で販売される入場券等に適用します。
・上記の人数は、主催者と参加者のいる場所が明確に分かれている場合(例えばプロスポーツイベントの選手と観客等)には参加者数のみとし、主催者と参加者のいる場所が明確に分かれていない場合(例えば展示会の主催者と来場者等)には両者を合計した人数とします。
・参加者の上限人数の考え方については、必ずしも屋内・屋外のみで区別されるものではなく、屋外であっても、座席等により参加者の位置が固定され、かつ定員の定めがある場合には、収容定員の半分以下としてください。
・屋内であっても、座席等により参加者の位置が固定されない場合や収容定員の定めがない場合には、人と人との距離を十分に確保できるように、入場人数の制限などを行ってください。
・上記の厳格化する人数上限以外の条件の詳細については、引き続き千葉ホームページに掲載している「イベントの開催制限等について」を十分に御確認ください。

2.イベント参加者に対しては、感染防止対策の徹底や、成人式・スポーツライブなどのイベント前後の飲食を控えることを呼び掛けてください。

その他

 上記の協力要請の他、東葛地域及び千葉市の「酒類を提供する飲食店(カラオケ店を含む)」の皆さまへの協力要請も発表されております。

 詳細については、千葉県のホームページを御確認ください。

 ■千葉県ホームページ 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(1月4日)(外部リンク)

県民の皆さまへのお願い(12月22日発表)

  千葉県では、東葛南部圏域、東葛北部圏域、千葉圏域の医療提供体制を「フェーズ4」へ移行することを12月22日に発表しました。

 フェーズ4は、県の病床確保計画の最高レベルであり、この状況が続けば、一般医療も含めて、医療提供体制に深刻な影響を及ぼします。

 このことを踏まえて、千葉県から県民の皆さまに向け、新たなお願いの発表がありましたので次のとおりお知らせいたします。

 ※本市を含む君津圏域は、現在「フェーズ3」となっています。

県民の皆さまへのお願い(医療の緊急事態です。年末年始は静かに過ごしましょう。

・特別な事情がない限り、不要不急の外出は控え、今年の年末年始は、家での時間を楽しみましょう。

・忘年会、新年会は見送りを検討。
 オンラインでの開催など、工夫しましょう。
 会食は「4人以下の単位」で。
 会話を楽しむ際は、なるべくマスクを着用しましょう。

・帰省は混雑を避け、延期も含めて慎重に検討。

・参拝は、三が日にこだわらず、混雑する時間帯を避ける。

・重症化リスクが高いとされる高齢者や基礎疾患をお持ちの方と同居のご家族の方は、家庭内での感染防止対策に細心の注意をお願いします。

千葉県ホームページ 県民の皆さまへのお願い(医療の緊急事態です。年末年始は静かに過ごしましょう。)(外部リンク)

年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について(12月17日発表)

 千葉県の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、12月10日に150名とこれまでで最多となり、その後も100名を超える日が続いています。
 これは感染拡大防止の非常に重大な局面であり、地域の医療提供体制の維持のためにも、特に年末年始の感染者数の増加を何としても抑える必要があります。

 このような状況を踏まえ、千葉県から新たな協力要請が発表されたのでお知らせします。

 千葉県ホームページ「年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について」(外部リンク)

 千葉県知事メッセージ(外部リンク)

1.特措法第24条第9項に基づく新たな協力要請

(1) 県内全域の県民の皆さまへ
 【期間:令和2年12月17日(木曜)から令和3年1月11日(月曜)まで】

● 感染リスクの高い場所※1への不要不急の外出※2は控えてください

● 買い物等で外出する場合は、人数や時間は最小限にしてください

● 忘年会、新年会でも、会食の注意事項を守ってください
 ・ 参加人数は「4人以下の単位」で
 ・ 会話を楽しむ際は、なるべくマスク着用
 ・ 大声・対面の席配置・体調不良の方の参加を控える
 ・ 感染防止対策がされていない店舗の利用を控えて 等

● 東葛地域及び千葉市の飲食店(カラオケ店を含む)では、22時以降の夜間の飲酒は控えてください。

※1 「感染リスクの高い場所」とは
  ・ 東京都、東葛地域、千葉市など感染が拡大している地域及び「5つの場面」をはじめ、3つの密のある場所 等
  ・ 移動先の自治体のメッセージや感染状況等を確認してください。

※2 「不要不急の外出」について
  ・ 通院、通勤、通学(塾、習い事含む)、買い物は該当しません。
  ・ 健康維持のための運動も該当しませんので、特に高齢の方にあっては、感染リスクの低い場所での適度な運動を心がけるなど、健康管理に努めてください。
  ・ 飲食のための外出については、会食の注意事項を必ず守り、慎重に対応してください。
  ・ 帰省や、観光、イベントへの参加については、今一度、その必要性等について慎重に考え、その上で、まずは時期をずらすなどの対応を検討し、それが困難な場合は、感染防止対策に細心の注意を払って行ってください。

 

(2) 東葛地域※1及び千葉市で酒類を提供する飲食店※2(カラオケ店を含む)の皆さまへ 
 【期間:令和2年12月23日(水曜)から令和3年1月11日(月曜)まで】

● 午後10時から午前5時は営業しないでください。
  なお、全期間ご協力いただいた中小企業等の方には、千葉県から協力金80万円が支給されます。
  協力金の申請時に、営業時間の短縮を行ったことなどを確認できる書類の提出が必要になりますので、記録しておいてください。
  ・営業時間の短縮に御協力いただいた飲食店への協力金について [PDFファイル/82KB]

※1「東葛地域」:市川市、浦安市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、船橋市、柏市、野田市、松戸市、流山市、我孫子市

※2食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者
 ただし、惣菜、弁当などの持ち帰り専門の店舗、スーパーやコンビニ等のイートインスペース、自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)、ホテルや旅館において宿泊客のみに飲食を提供する場合を除きます。

2.クラスター防止対策

【期間:令和2年12月17日(木曜)から令和3年1月11日(月曜)まで】

(1) 高齢者施設等においては、今一度、感染防止対策の確認を。特に職員、利用者の健康管理の徹底を。

(2) 学校においては、部活動でクラスターが発生していることを踏まえ、飲食時、休憩時、更衣時の身体的距離の確保と会話の禁止の徹底を。

3.年末年始を静かに過ごすお願いの概要

(1) 忘年会・新年会
 特に大人数での忘年会・新年会は開催を見送り、オンラインでの開催等を検討してください。

 忘年会・新年会を実施する場合であっても、なるべく普段から一緒にいる人と少人数(「4人以下の単位」を基本)で開催することが大切です。その上で、
 ・ ガイドラインを遵守している飲食店を選ぶ。
 ・ 体調が悪い人は参加しない。
 ・ 座席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)。
 ・ 会話する時は必ずマスクを着用。
 ・ 短時間で、深酒やはしご酒などは控え、適度な酒量で。
 ・ お猪口やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
といった「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」をお願いします。

(2) 年末年始の帰省
 年末年始に、多くの人が帰省をお考えになっているかと思いますが、帰省する場合には、三密回避を含め基本的な感染防止策を徹底するとともに、特に大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。

 そうした対応が難しいと判断される場合は、帰省について慎重に検討いただきますようお願いします。
 特に、発熱等の症状がある方などは、帰省を控えてください。

(3) カウントダウンイベントなど
 基本的な感染防止策の徹底をお願いします。
 主催者の方は、適切な雑踏警備等を検討してください。適切な行動管理が難しいと判断する場合には開催自粛や、オンラインを活用した形とするなどの対応をお願いします。

(4) 初詣
 混雑する時期を避けていただくようお願いします。
 三密を避け、基本的な感染防止策(マスク着用、手指消毒など)を徹底してください。
 また、混雑防止、適切な対人距離の確保、境内での飲食や食べ歩きの自粛、大声は控える等の点についても気をつけましょう。

(5) 成人式
 「三密」や感染リスクが高まる「5つの場面」が生じやすい機会でもありますので、次の点について注意しましょう。
 ・ 体調が悪い人は参加しないこと。
 ・ 会場やその周囲では密集をしないこと。
 ・ 式典の前後には飲食を控えること。
 ・ 仮に飲食をする場合には上記の忘年会・新年会の工夫を参照。

 ●年末年始を静かに過ごすお願い [PDFファイル/98KB]

4.その他

(1) Go To イート 食事券の新規発行の一時停止【延長】

(2) Go To イート 食事券・ポイントの利用は控えて【新規】
 ※店内での飲食を控えていただくもので、テイクアウト、デリバリーでの利用を控えていただく必要はありません。

(3) 対策が徹底されていない接待を伴う飲食店・カラオケ店への休業要請

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために県民の皆さまにお願いしたいこと(12月14日発表)

 千葉県の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、12月10日に150名とこれまでで最多となり、その後も100名を超える日が4日間続きました。
 千葉県における感染拡大防止の非常に重大な局面であることから、県民の皆さまに次のとおり感染拡大防止のための呼びかけを行っていますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための県民の皆さまへのお願いの概要

(1) 重症化リスクが高いとされる高齢者や基礎疾患(※1)をお持ちの方は、感染リスクの高い場所(※2)への不要不急の外出を控えてください。

 ※1 重症化リスクの高い基礎疾患には、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患、肥満があります。

 ※2 感染リスクの高い場所:東京都など感染が拡大している地域及び3つの密のある場所 等

(2) 重症化リスクの高い方と同居のご家族の方は、この感染症が、「無症状であっても感染することがある」ということを常に心に留めて、感染防止対策に細心の注意を払ってください。

(3) すべての県民の皆さまに、基本的な感染防止対策の確実な実践を改めてお願いします。

千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ」(外部リンク)

感染拡大防止のための集中的な対策の実施について(11月30日発表)

 新型コロナウイルス感染症の県内や近隣都県の感染者数が急激に増加しており、千葉県でも11月28日に1日当たりの新規感染者数がこれまでで最大の113名となりました。

 このことから医療機関の負担も大きくなっており、感染者数の増加を抑える必要があるため、千葉県は11月30日から12月22日までを「集中的な対策の実施期間」と位置づけ、新たな協力要請を発表しましたのでお知らせします。

新たな協力要請の概要

○期間
令和2年11月30日から令和2年12月22日まで

 

○対策内容
1.外出<人の動きを抑える>
(1)東京都との往来をできるだけ控えて。特に飲食を目的とする場合は、十分注意。【新規】

(2)Go To トラベルの一時停止地域や、外出自粛要請がされている地域との往来はできるだけ控えて。感染が拡大している地域との往来は慎重に。特に飲食を目的とする場合は十分注意。【新規】

(3)毎日の体温チェック、体調の悪いときは外出しない。

(4)Go To トラベルの一時停止地域の方は、ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンを利用した新規予約を控えて。(12月2日から12月15日)【新規】

 

2.飲食<人が集まる場所で飛沫を広げるリスクを低減する>
(1)東葛地域の飲食店での酒類提供の時間は22時まで。(12月2日から)【新規】

(2)東葛地域の飲食店では、22時以降の夜間の飲酒は控えて。(11月30日から)【新規】

※東葛地域:市川市、浦安市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、船橋市、柏市、野田市、松戸市、流山市、我孫子市

(3)Go To イート食事券の新規発行の一時停止。(12月18日まで)

(4)会食は「4人以下の単位」で。

(5)会食時の注意事項を守って。(会話を楽しむ際は、なるべくマスク着用。大声・対面の席配置・体調不良の方の参加を控える。 等)

(6)対策が徹底されていない接待を伴う飲食店・カラオケ店への休業要請。

(7)感染防止対策がされていない店舗の利用を控えて。 

 

3.基本的な感染防止対策の徹底
(1)こまめな手洗い・手指消毒(「うつらない うつさないためのマスク」の着用、換気しながら適度な加湿)

(2)3密(密接、密集、密閉)の回避

(3)感染リスクの高い「5つの場面」での注意

(4)テレワーク、時差出勤の積極的な推進

 

詳細については千葉県のホームページを御確認ください。

千葉県ホームページ「感染拡大防止のための集中的な対策の実施について」(外部リンク)

3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(11月20日発表)

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染者が急速に増加しており、千葉県では11月19日に1日当たりの新規感染者数がこれまでで最大の106名となり、強い警戒が必要な状況です。

 これから3連休を迎えますが、これ以上の感染拡大を抑えるため、皆さま、お一人おひとりが「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策を徹底する必要があります。

 これらのことから、千葉県から3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願いが発表されましたのでお知らせします。

 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 なお、詳細については、千葉県のホームページをご確認ください。

千葉県ホームページ「3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い」(外部リンク)

3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願いの概要

○ 毎日体温をチェックしましょう。

○「うつらない、うつさないためのマスク」の着用、こまめな手洗い、換気と適度な加湿が大切です。

○「感染リスクが高まる『5つの場面』」を踏まえ、特に感染防止対策の徹底をお願いします。

感染リスクが高まる「5つの場面」
感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/190KB]

Go To Eat キャンペーン事業等の取扱いについて(11月19日発表)

 千葉県における新規感染者数は、直近7日間平均で1日あたり70名を超えている状況であり、これ以上の感染拡大を防ぐため、千葉県では、この事業における食事券等の利用について、原則として「4人(子どもを除く)以下の単位」での飲食とする旨の発表がありましたのでお知らせします。

 なお、「Go To Eat キャンペーン事業」を利用しない一般的な会食の場面においても、感染リスクを低減させるため「4人以下の単位」を基本としていただきますようお願いします。

 取り扱いの詳細については、千葉県のホームページをご確認ください。

千葉県ホームページ「Go To Eatキャンペーン事業等の取扱いについて」(外部リンク)

Go To Eat キャンペーン事業等の取扱いに関する概要

○ 「Go To Eat キャンペーン事業」における食事券・ポイントの利用の取扱い(令和2年11月21日から)

 食事券・ポイントの利用は、原則として「4人(子どもを除く)以下の単位」での飲食となります。

 飲食店の皆さまには、利用客が5人以上で来店された場合には、「4人以下の単位」になるよう、テーブルを分けたり、個室を利用する、パーティション、アクリル板を利用するなどの工夫をお願いします。

 なお、乳幼児・子ども、高齢者の介助者、障害者の介助者などが同席する場合には、5人以上のグループとなることを制限するものではありません。
 日頃、同居している家族での会食についても同様です。

一般的な会食においても同様に、「4人以下の単位」を基本としていただきますようお願いします。

 

催物(イベント等)の開催制限等(11月17日発表)

 新型コロナウイルス感染症対策の一環となる、催物(イベント等)の開催制限について、千葉県では令和2年9月15日にそれまでの人数制限を緩和することとし、11月末までを対策の期間とするとされていました。

 この対策について、千葉県から12月1日から来年2月末までの間も基本的にこの取り扱いを維持しつつ、一部の催物について収容率等を変更するとの発表がありましたのでお知らせします。

 催物(イベント等)の開催制限等の条件の詳細については、千葉県のホームページを十分にご確認ください。

 なお、全国的な人の移動を伴うような規模の大きなイベント(プロスポーツの試合等)や、参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催しようとする場合には、引き続き、千葉県への事前相談(外部リンク)をお願いします。

 ※この取り扱いは今後の感染状況等を踏まえ、見直される場合がありますのでご承知おきください。

千葉県ホームページ「イベントの開催制限等について」(外部リンク) ※令和2年12月1日から適用

千葉県ホームページ「大規模なイベントの開催に関する事前相談」(外部リンク)

催物開催の制限等に関する主な変更点

・開催制限の期間を2月末まで延長します。

・食事を伴うイベントのうち、必要な感染防止策が担保され、イベント中の発声がないものは、「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」として取り扱い、収容率100%まで可とします。

・全国的・広域的なお祭り、野外フェス等を開催する場合の「十分な人と人との間隔を設ける」ことに該当する条件を明確化しました。

・初詣における感染防止対策の留意事項を示しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(11月13日、17日発表)

 千葉県では、店舗や事務所、社会福祉施設などでクラスターの発生が相次いでおり、新型コロナウイルスの新規感染者数が大幅に増加しています。
 このことを踏まえ、千葉県から「新型コロナウイルス感染拡大のための皆さまへのお願い」の発表がありましたので、お知らせいたします。

 なお、詳細については千葉県のホームページを御確認ください。

■11月17日発表千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い」(外部リンク)

■11月13日発表千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い」(外部リンク)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願いの概要

○新型コロナウイルスも季節性インフルエンザも、飛沫感染対策が重要です。
 発熱等の症状がある方は、外出を控えましょう。
 症状がなくても感染している可能性を考え、会話を楽しむ際にはマスクの着用に努めましょう。
 寒い時期になりますが、適度な換気をしながら加湿することにより、感染リスクを下げましょう。

○接触感染にも注意が必要です。
 外にあるものに触った時、外から帰った時、咳やくしゃみ・鼻をかんだとき、食事の前など、こまめに手を洗いましょう、

○店舗や職場などでの感染防止対策を徹底しましょう。
 業種別ガイドラインを確実に実践しましょう。
 体調が良くない場合は、出勤しない・させないようにしましょう。
 休憩室、喫煙所、更衣室などでも、感染防止対策を徹底しましょう。
  (休憩時間に入った時など、居場所が変わると、環境の変化等により、感染リスクが高まることがあります。)

○感染リスクが高まる「5つの場面」での感染防止対策の徹底について
 特に次のような場面における感染防止対策の徹底をお願いします。
 また、事業者の皆さまは、各事業所においてこのような場面が具体的にどこにあるのかを検討し、業種別ガイドラインに記載された対策を、現場で確実に実践していただきますようお願いします。

    ・場面1:飲酒を伴う懇親会

    ・場面2:大人数や長時間に及ぶ飲食

    ・場面3:マスクなしでの会話

    ・場面4:狭い空間での共同生活

    ・場面5:居場所の切り替わり(仕事での休憩時間に入った時など)

感染リスクが高まる「5つの場面」
感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/190KB]

 ○換気と適度な保湿について
   「寒冷な場面における新型コロナの感染防止等のポイント」を参考に、冬期においても適切な室内環境(温度・湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うようお願いします。

寒冷な場面における新型コロナの感染防止等のポイント

寒冷な場面における新型コロナの感染防止等のポイント [PDFファイル/1.57MB]

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための季節の行事に関する皆さまへのお願い(10月27日発表)

 千葉県から、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための季節の行事に関するお願い」の発表がありましたので、お知らせいたします。

 ※「季節の行事」とは、催物の主催者が存在しない中で、多数の人が集まるケースが多い、ハロウィンやクリスマス、大晦日、初日の出等が想定されています。

○季節の行事に参加される場合には、基本的な感染防止策を徹底してください。
 また、基本的な感染防止策が徹底されていない季節の行事への参加は控えるとともに、特に、自然発生的に不特定多数の人が密集し、かつ、大声等の発生を伴う行事、パーティ―等への参加は控えましょう。

○主催者がいる場合には、この行事の主催または参加に当たっては、適切な人と人との距離の確保、手指消毒、マスクの着用、大声での会話の自粛など、適切な感染防止策を徹底してください。

○街頭や飲食店での大量または長時間・深夜にわたる飲酒や、飲酒しての季節の行事への参加は、なるべく控えてください。

○必要に応じて、家族同士で自宅で過ごす、オンラインのイベントに参加するなどの新しい季節の行事の楽しみ方をご検討ください。

千葉県ホームページ「新型コロナウイルス感染拡大防止のための季節の行事に関する皆さまへのお願い」(外部リンク)

催物(イベント等)の開催制限等(9月15日発表)

 新型コロナウイルス感染症対策の一環となる、催物(イベント等)の開催制限について、千葉県から、県内や近隣都県の感染状況やこれまで得られた知見等を踏まえて制限を緩和するとの発表がありましたのでお知らせします。

 なお、今回の制限緩和については、業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合に限られますので、緩和の要件等について千葉県のホームページから十分確認してください。

 また、制限緩和の対象期間は9月19日から11月末までの間とされていますが、今後の感染状況等により、期間や制限緩和の内容は見直される場合があります。

千葉県ホームページ「イベントの開催制限等について」(外部リンク)

千葉県ホームページ「大規模なイベントの開催に関する事前相談」(外部リンク)

催物開催の上限人数の目安の概要

 以下のA、Bの目安のいずれか小さい方を上限とします。
 ※条件の詳細については、千葉県ホームページより十分に御確認ください。

 A 人数上限の目安

  収容定員10,000人超の施設の場合
   → 収容定員の50%

  収容定員10,000人以下の施設の場合
   → 5,000人

 B 収容率の目安

  大声での歓声、声援等がないことを前提としうる催物の場合
   → 収容定員の100%(席がない場合は適切な間隔)

  大声での歓声・声援等が想定される催物の場合
   → 収容定員の原則50%(席がない場合は十分な間隔)

千葉県からのイベント参加者の皆さまへのお願い

 ○発熱等の症状がある場合はイベントに参加しないでください。

 ○イベントに参加する前に接触確認アプリ(内部リンク)をインストールするようお願いします。

 ○また、感染拡大防止のためにイベント主催者から連絡先登録等の求めがある場合には積極的に御協力をお願いします。

 ○イベントに参加するときは、熱中症等の対策が必要な場合を除いて、原則として、マスクを着用してください。また、こまめな消毒や手洗いなど、「新しい生活様式」に基づく行動を徹底してください。

 ○イベントの入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、「3つの密」の環境を避けるほか、そこにおける交流等は控えていただくようお願いします。

 ○イベントの参加前・参加後は、移動中や移動先での感染防止のため、例えば、打ち上げ等における感染リスクのある行動の回避などの適切な行動をとってください。

 

県民の皆さまへ(多人数での会食の自粛要請の解除)(9月10日発表)

 9月10日、千葉県は、新規感染者数の発生が一定程度減少してきたことなどから、多人数での会食の自粛要請を解除し、これに伴い、新たな協力要請を発表しました。

1.会食の際は、感染リスクが高いため、「新しい生活様式」を意識して実践しましょう。

 ○発熱、風邪症状のある方は、参加を控えましょう。

 ○席は対面にならないように座りましょう。

 ○食事中は会話は控えめにして、会話を楽しむ際にはマスクの着用に努めましょう。

 ○大声で会話することは、できる限り避けてください。

 ○料理は大皿ではなく個々にするか、取り分けてもらうなどの工夫をしましょう。

 ○お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けましょう。

2.そのほか、特にお願いしたいこと

 ○感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染拡大防止対策が徹底されていない施設等への外出を控えてください。

 ○高齢者の方は重症化の危険が高くなっています。自分が感染しない、周りの方に感染させないよう、感染の危険性が高い場所への外出は自粛してください。

 ○厚生労働省接触確認アプリ「COCOA」のインストールをお願いします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)