ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 「BA.5対策強化宣言」に伴う協力要請について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 「BA.5対策強化宣言」に伴う協力要請について

本文

「BA.5対策強化宣言」に伴う協力要請について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年8月5日

「BA.5対策強化宣言」に伴う協力要請について

 新型コロナウイルス感染症のオミクロン株(BA.5)の感染者が急増し、昨冬のピークを超え、即応病床使用率は70.3%(令和4年8月3日時点)となり、入院調整に時間がかかる事案が増えるなど医療機関等への負荷が急速に高まっています。

 このような状況を踏まえ、千葉県では「BA.5対策強化宣言」を行い、基本的感染対策や感染リスクを低減させる適切な対策の徹底により、社会経済活動の維持と医療のひっ迫の回避の両立を図る ために以下の対策を要請しました。

 県民の皆さまの基本的感染対策と事業者の皆さまの感染リスクを低減させる適切な対策の徹底を行いながら、社会経済活動の維持と医療のひっ迫の回避の両立を図るため、一層のご理解とご協力をお願いします。

 (千葉県ホームページ)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(外部リンク)

 

「BA.5対策強化宣言」の期間

 令和4年8月4日から8月31日

 

協力要請等の内容

 (各項目をクリックするとページ内の各見出しにジャンプします)

 (1)県民の皆さまへのお願い

 (2)感染が疑われる方へ

 (3)事業者の皆さまへのお願い

 

(1)県民の皆さまへのお願い

基本的な感染対策を徹底 ~効果的な換気を~ 

・「3つの密」の回避、定期的な換気、マスクの着用、こまめな手洗いやアルコール消毒などの基本的な感染対策の再徹底をお願いします。

・風邪症状等の体調不良が見られる場合は、病院の受診以外の外出は控えてください。

感染リスクが高い場所への外出等を控える

・高齢者や基礎疾患を有する方、これらの方と同居する家族の方は、不要・不急の外出を控えるなど、感染リスクを減らす行動をお願いします。

飲食時の注意 ~会話をする際はマスクを着用~

・大声や長時間の会食はやめ、会話をする際はマスクの着用をお願いします。

・飲食店を利用する際は、感染防止対策について千葉県が認証・確認している「千葉県飲食店感染防止対策認証事業認定店」、「千葉県飲食店感染防止基本対策確認店」を利用してください。

(千葉県ホームページ)千葉県飲食店感染防止対策認証制度(外部リンク)

ワクチン接種について ~早期接種の推奨~

・感染による重症化や後遺症から、自分や家族、周りの方を守るためにも、速やかな接種の検討をお願いします。

(袖ケ浦市ホームページ)新型コロナワクチン4回目接種について(内部リンク)

(袖ケ浦市ホームページ)新型コロナワクチン3回目接種について(内部リンク)

(袖ケ浦市ホームページ)新型コロナワクチン1・2回目接種について(内部リンク)

(袖ケ浦市ホームページ)小児の新型コロナワクチン接種について(内部リンク)

接種予約専用ホームページ(外部リンク)

市民の皆さまへのお願い

・いつ、誰が感染してもおかしくない状況です。もしもの時に備え、自宅療養機関(原則10日間)における食料品や衛生用品(マスクやアルコール消毒液)の備蓄をお願いします。

【備蓄が困難な場合】

(千葉県ホームページ)配食のご案内(ご自宅で療養されている方へ(外部リンク)

(袖ケ浦市ホームページ)新型コロナウイルス感染症の自宅療養をしている方などの支援をします(内部リンク)

 

(2)感染が疑われる方へ

発熱等があるときは

・発熱等の症状があるときは、日ごろ通院している医療機関か、お住いのお近くにある医療機関に電話で相談してください。相談先に困った際には、以下の窓口に相談してください。

 

千葉県発熱相談コールセンター 

 電話番号:0570-200-139(土・日・祝日含む24時間対応)

袖ケ浦市新型コロナウイルス対策支援室

 電話番号:0438-62-2323(平日午前8時30分から午後5時15分)

(千葉県ホームページ)熱があるときは(外部リンク)

検査をしたいときは(千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配布・陽性者登録センター)

・症状が軽く、65歳未満で基礎疾患がないなど重症化リスクの低い方は、発熱外来の受診に代えて、検査キット配布センター等で配布する検査キットを用いた自己検査が可能です。
 また、陽性と思われる結果が出た場合には、陽性者登録センターから登録が可能です。
 対象となる方には諸条件がありますので、詳細については千葉県ホームページか専用コールセンターでご確認ください。

検査キット配布専用コールセンター

 電話番号:0120-996-016(土・日・祝日含む午前9時から午後6時まで)

(千葉県ホームページ)千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配布・陽性者登録センターについて(外部リンク)

陽性となったときは
【療養期間】

・発症日から10日目(無症状患者は検体採取日から7日目)が経過し、かつ、症状軽快後72時間が経過した場合、その翌日から療養解除となります。

【急変時】

・躊躇なく救急車を呼んでください。救急車の要請に迷う場合は、発熱相談コールセンターや救急安心電話相談を利用してください。

 

発熱相談コールセンター

 電話番号:0570-200-139(土・日曜日・祝日含む24時間対応)

救急安心電話相談

 電話番号:03-6735-8305(平日・土曜は午後6時から翌朝6時まで、日曜・祝日は午前9時から翌朝6時まで)

 

(千葉県ホームページ)新型コロナウイルス感染症と診断された方、そのご家族の方へ(外部リンク)

(千葉県ホームページ)新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について(外部リンク)

 

濃厚接触者の自宅待機期間が短縮されました

・【自宅待機期間】感染者との最終接触等から5日間(6日目解除)です。

・【自宅待機期間の短縮】2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた自費検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除が可能です。ただし、抗原定性検査キットは薬事承認されたものに限ります。

 

(厚生労働省ホームページ)新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報(外部リンク)

 

(3)事業者の皆さまへのお願い

・業種別ガイドラインの遵守をお願いします。

(文部科学省ホームページ)業種別ガイドライン(外部リンク)

・在宅勤務(テレワーク)の活用を推進するとともに、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組の推進をお願いします。

・職場においては、マスクの着用、手洗いや手指消毒、徹底的な換気、ドアノブ・スイッチ等の複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状がみられる従業員の出勤自粛、軽症状者に対する抗原定性検査キット等を活用した検査、テレビ会議等の活用、昼休みの時差取得等、感染防止のための取組や、「3つの密」等を避ける行動を徹底するように促してください。特に、休憩室、化粧室、更衣室、喫煙室等、居場所の切り替わりに注意するよう周知をお願いします。

・療養を終了した方や濃厚接触者の待期期間が終了した方が職場等で勤務を開始するにあたり、職場等に証明(医療機関・保健所等による退院もしくは宿泊・自宅療養の証明、またはPCR検査や抗原定性検査キットによる陰性証明等)の提出を求めないようお願いします。

・集客施設においては、入場者の整理・誘導、発熱者等の入場禁止、入場者のマスクの着用等の周知の徹底をお願いします。

・職場において、従業員が感染者・濃厚接触者となった場合に備えて、社会経済活動の維持と感染防止対策の両立のため、業務継続計画の確認等を進め、事業の継続を図ってください。

・イベントの開催にあたっては、「感染防止安全計画」や「感染防止対策チェックリスト」により、感染防止対策を講じての実施をお願いします。会合やイベントなどでは、症状のある方が参加しないよう呼びかけをお願いします。