ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナワクチンの接種について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 新型コロナワクチンの接種について

本文

新型コロナワクチンの接種について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月22日

【便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください】
新型コロナウイルスワクチンの接種に関して、市及び委託先の機関が金銭やATMの操作、銀行口座情報を要求することはありません。
不審な電話や訪問があったときは、すぐに110番または最寄りの警察署にご相談ください。

新型コロナワクチンの接種について

現在感染が拡大している新型コロナウイルス感染症のワクチン(以下、「ワクチン」と表記します。)接種についてお知らせします。

国は、ワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負荷の軽減、更には社会経済の安定につながることが期待されることから、令和3年前半までに対象となるすべての国民に提供できる数量を確保することを目指すとしています。また、このワクチン接種は無料(全額公費負担)で行います。

市民へのワクチン接種は市町村が主体となって実施することとなっており、本市では、ワクチンの供給が開始された際に、円滑に接種を開始できるよう準備を進めています。

(クリックするとページ内の見出しにジャンプします)
 ワクチンの接種方法
 ・接種の優先順位
 ・接種券(クーポン券)の発送

 ワクチン接種について知りたい
 ・ワクチン接種予約コールセンター
 ・接種にあたっての注意事項

ワクチンの接種方法

国が示している接種の優先順位により、対象となる市民へ順次接種券(クーポン券)及び予診票を送付します。
封書が届いたら内容を確認してください。

 (1)接種時期 : 令和3年4月以降、順次

 (2)接種方法 : 市内公共施設等での集団接種
        個別接種できる医療機関については現在調整中です。詳細が決まり次第お知らせします。

 (3)接種条件 : 16歳以上(※1)の市民のうち、本人が接種に同意する方
        ただし、ワクチン接種当日の体調等により接種が受けられない場合(※2)があります。

  ※1 16歳未満の方については、現在供給される予定のワクチン接種の対象外となっています。
     他のワクチンの供給により接種の対象になるかどうかは、国からの情報が示された時点でお知らせします。
  ※2 体調や基礎疾患等で接種ができない場合や、接種時に注意が必要な場合があります。
     妊娠中や授乳中の方も接種は可能ですが、接種のメリット・デメリットを検討し、ご自身で判断していただくことになります。
     詳細は厚生労働省のホームページでご確認ください。

   新型コロナワクチンについてのQ&A「ワクチンを受けられないのはどのような人ですか。」 (厚生労働省)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html#017 (外部リンク)

接種の優先順位

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあることから、感染時の重症化リスク等を踏まえて国が示している優先順位により、順次接種を行う予定です。現在の優先順位は次のとおりです。
(ワクチンの供給量などにより、順位は細分化される可能性があります。)

  1.医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)
  2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)
  3.基礎疾患を有する者(慢性の呼吸器の病期・慢性の心臓病(高血圧を含む)、糖尿病などで現在治療中等の方)
  4.高齢者施設等の従事者
  5.60歳から64歳の者
  6.1~5以外の者

接種券(クーポン券)の発送

接種券(クーポン券)は、国が示すスケジュールに則り、令和3年3月中旬または下旬頃から順次発送を行う予定です。

※国が示すスケジュールによっては、変更する場合があります。

ワクチン接種について知りたい

ワクチン接種予約コールセンター

 3月中旬に開設する予定です。

接種にあたっての注意事項

 ・ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意により接種が行われます。

 ・接種会場の問診では、当日の体調確認のみ行います。
  持病がある等、ワクチン接種について健康上の不安がある方は、必ず事前に主治医に相談して下さい。

 ・体調が悪い場合はワクチン接種を控えてください。

 ・当日は肩を出しやすい服装で会場にお越しください。

 ・副反応があった場合の問合せ先は、次のとおりです。
  なお、症状が重篤な場合は、すぐに119番に電話し救急車を呼ぶなどして、医療機関を受診してください。
  (1)袖ケ浦市役所 新型コロナウイルス対策支援室
     電話番号 : 0438-62-2323
     対応時間 : 8時30分から17時15分(平日のみ)

  (2)厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
     電話番号 : 0120-761-770(フリーダイヤル)
     受付時間 : 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナワクチンに関する関連リンク

新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html (外部リンク)

新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html (外部リンク)

新型コロナワクチンについて(首相官邸)
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html (外部リンク)

悪質便乗商法、消費者トラブルに関する記事

便乗悪質商法の注意喚起!(消費者庁)
 https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/notice/efforts_002.html (外部リンク)

新型コロナウイルスのワクチン接種を口実にした消費者トラブル(国民生活センター)
 
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html (外部リンク)