ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 相談窓口、予防対策、関係機関リンクなどの新型コロナウイルス関連情報
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 相談窓口、予防対策、関係機関リンクなどの新型コロナウイルス関連情報

相談窓口、予防対策、関係機関リンクなどの新型コロナウイルス関連情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日

 新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は状況により変化します。
 最新情報はページ下部の厚生労働省や、千葉県のホームページ等からもご確認ください。

ページ内目次

 読みたい題名をクリックすると、このページの該当する記事の場所に移動します。

 1.千葉県内の患者の発生状況

 2.医療機関の受診に関する相談

 3.医療機関を受診する際の注意点

 4.発熱などの風邪症状が出た時の対応

 5.感染が疑われる方がいる場合にご家庭で気を付けるポイント

 6.感染予防対策(集団感染の共通点と対策)

 7.イベントの中止や公共施設の臨時休館等に関する情報について

 8.新型コロナウイルス関連肺炎に関するリンク

1.千葉県内の患者の発生状況

 千葉県内の患者の発生状況については、次のホームページのリンクからご覧ください。

  千葉県ホームページ 患者の発生について(外部リンク)

  木更津市における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(内部リンク)

2.医療機関の受診に関する相談

 千葉県では、新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」を開設しています。
 新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、医療機関(帰国者・接触者外来)を受診すべきかどうかなどの対応について相談できます。
 以下の対象に該当すると思われる場合は、君津健康福祉センター(君津保健所)へ電話で連絡をお願いします。

■近隣の帰国者・接触者相談センター(君津健康福祉センター)
  電話番号 0438-22-3745 受付時間9時から17時まで(平日のみ)

  帰国者・接触者相談センターの連絡先一覧(外部リンク)

  その他の相談先(内部リンク)

■医療機関を受診する前にご相談いただく目安
 (1) 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
 (2) 強いだるさ(けんたい感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

■注意が必要な方
 以下のような方は重症化しやすいため、この状態(上記の状態)が2日以上続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いてる方

(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

3.医療機関を受診する際の注意点

 帰国者・接触者相談センターで相談を受けた結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、適切な診察を行う医療機関である「帰国者・接触者外来」が紹介されます。

 「帰国者・接触者外来」を受診する際は、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
 なお、帰国者・接触者相談センターに相談する目安にあたる人は、同センターから紹介された以外の医療機関を受診するなど、複数の医療機関を受診することはお控えください。

 皆さんがコロナウイルス感染症でなかった場合に、かえって感染するリスクを招くことになります。

4.発熱などの風邪症状が出た時の対応

 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日検温してその結果を記録してください。 

5.感染が疑われる方がいる場合にご家庭で気を付けるポイント

 ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる方がいる場合、同居のご家族は以下の点に注意してください。

 (1) 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
 (2) 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
 (3) 小まめにうがい・手洗いをする
 (4) 日中はできるだけ換気をする
 (5) 取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
 (6) 汚れたリネン、衣服を洗濯する
 (7) ゴミは密閉して捨てる
 (8) 可能であれば全員がマスクを使用する

 新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)(外部リンク)(厚生労働省ホームページ)

6.感染予防対策

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の意見(3月2日時点)

 国の専門家会議が、新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班が分析した内容に基づき検討した結果をまとめ、次の点などについて意見を公表しました。

  • 症状の軽い人から感染が拡大していること
  • これまでに国内で感染が確認された方のうち、約80%の方は他の人に感染させていないこと
  • 感染が確認された症状がある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤であること

 また同時に、若者世代の皆さんに対し、重症化リスクは低いですが、症状の軽い人が重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があることに警鐘をならしています。

   新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の意見(3月2日時点)(外部リンク)

集団感染の共通点と対策

■集団感染の共通点(3月2日時点)
 集団感染の共通点は、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」とされています。

■感染予防対策
 (1)換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けてください。

 (2)これまでと同様に、手洗い、咳エチケットなど通常の感染症予防対策を徹底しましょう。

 (3)風邪症状(発熱、咳等の呼吸器症状など)がある場合は外出を控えてください。

 (4)イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。

新型コロナをいま、拡げないために

■新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による新型コロナウイルス感染症対策の意見(3月2日時点)(外部リンク)

■ 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために
 厚生労働省パンフレット「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」(外部リンク)

■手洗いや咳エチケットの正しいやり方はこちら
 新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(外部リンク)(首相官邸ホームページ)

■新型コロナウイルスに関するQ&A
 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(外部リンク)(厚生労働省ホームページ)

■新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック
  東北医科薬科大学病院ホームページ(外部リンク)

7.イベントの中止や公共施設の臨時休館等に関する情報について

 (1)公共施設の臨時休館等に関するお知らせについてはこちらのページから確認ください。

   感染症防止のため臨時休館となった施設(内部リンク)

 (2)小中学校の臨時休校に関するお知らせについてはこちらのページから確認ください。

   市内小中学校の臨時休校のお知らせ(内部リンク)

 (3)新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となったイベントについてはこちらのページから確認ください。

   新型コロナウイルス感染症防止のため中止するイベント(内部リンク)

8.新型コロナウイルス関連肺炎に関するリンク

 新型コロナウイルス関連肺炎に関する最新情報について、詳細は下記のリンク先のホームページをご覧ください。
 また、厚生労働省及び千葉県において新型コロナに関する一般的な相談を行うための電話相談窓口(コールセンター)も設置されていますので併せてお知らせいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)