ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 日本脳炎予防接種特例対象者についてお知らせします
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 日本脳炎予防接種特例対象者についてお知らせします

日本脳炎予防接種特例対象者についてお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月17日

日本脳炎の予防接種は、平成17年度に厚生労働省の指導により積極的な接種を推奨しない時期があり、接種勧奨を控えておりましたが、平成22年度から接種勧奨が再開しました。

下記に該当される方は、母子健康手帳で接種履歴を確認し、不足がある場合は早めに接種するようにしましょう。  

特例措置

※接種履歴と合計して4回接種します

対象(1):平成8年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

対象者が20歳を迎える前まで不足の回数を接種できます。

接種条件残りの回数接種間隔
1回も接種したことがない方4回定期予防接種と同じ間隔で接種
既に1回接種した方3回6日以上の間隔をおいて残り3回を接種
既に2回接種した方2回6日以上の間隔をおいて残り2回を接種
既に3回接種した方1回1回接種

※ただし、4回目(第2期)は、9歳以上の者に3回目終了後6日以上の間隔をあけて接種します。

対象(2):平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

9歳から13歳未満の間に、第1期(3回)の不足分が接種できます。

9歳の誕生日を迎えた翌月に個人通知を行います。

母子健康手帳を確認いただき、第1期の不足がある場合は、健康推進課(または、ながうら・ひらかわ健康福祉支援室)での手続きが必要となります。

※予防接種ガイドに添付されている予診票は使用できません。

参考:通常の定期予防接種

※合計で4回接種します

 標準的な接種年齢接種方法
第1期3歳から7歳6か月未満

2回目の接種:1回目の接種から6日から28日の間隔をあける

3回目の接種:2回目の接種終了後おおむね1年を経過した時期(追加)

合計 3回

第2期9歳から13歳未満

1回 接種をする

(ただし、第1期の3回接種が完了している方が対象です)

注意事項

  • 日本脳炎は個別接種になります。事前にかかりつけの医療機関へ予約をして接種をして下さい。
  • 袖ケ浦・木更津・君津・富津市以外の医療機関での接種を希望される方は、事前に手続きが必要となります。健康推進課まで母子健康手帳を持ってお越し下さい。
  • 接種当日は、予診票と母子健康手帳を必ずお持ちて下さい。
  • 予診票及び母子健康手帳をお持ちでない方は、健康推進課までお問い合わせ下さい。