ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日本脳炎の特例対象者が変更に

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月12日

平成17年度~平成21年度の間に、日本脳炎の接種機会を逃した方の接種を行っています。

該当される方は、母子健康手帳で接種履歴を確認し、早めに接種するようにしましょう。

通常の定期予防接種

※合計で4回接種します

 標準的な接種年齢接種方法
第1期3歳から7歳6か月未満

6日から28日の間隔をおいて2回、2回目の接種終了後おおむね1年を経過した時期に1回接種(追加)

合計 3回

第2期9歳から13歳未満

1回 接種をする

(ただし、第1期の3回接種が完了している方が対象です)

  

特例措置

※接種履歴と合計して4回接種します

対象

平成11年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

期間

対象者が20歳を迎える前まで

接種条件残りの回数接種間隔
1回も接種したことがない方4回定期予防接種と同じ間隔で接種
既に1回接種した方3回6日以上の間隔をおいて残り3回を接種
既に2回接種した方2回6日以上の間隔をおいて残り2回を接種
既に3回接種した方1回1回接種

※ただし、4回目(第2期)は、9歳以上の者に3回目終了後6日以上の間隔をあけて接種します

注意事項

  • 日本脳炎は個別接種になります。事前にかかりつけの医療機関へ予約をして接種をして下さい。
  • 袖ケ浦・木更津・君津・富津市以外の医療機関での接種を希望される方は、事前に手続きが必要となります。健康推進課まで母子健康手帳を持ってお越し下さい。
  • 接種当日は、予診票と母子健康手帳を持ってきてください。
  • 予診票及び母子健康手帳をお持ちでない方は、健康推進課までお問い合わせください。