ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 高校生、大学生などの新型コロナワクチン接種について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 高校生、大学生などの新型コロナワクチン接種について

本文

高校生、大学生などの新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月18日

高校生、大学生などのみなさまへ

新型コロナワクチン3回目接種をご検討ください。

・オミクロン株は従来株より重症化率は低いものの、感染力は強いため、感染拡大による重症例の増加が心配されています。

・若い人であっても、感染後、重症化することや、長引く症状(いわゆる後遺症)が生じることがあります。

・基礎疾患をお持ちの方など「重症化リスクが高い方(※)は、特に接種をおすすめしています。接種にあたっては、あらかじめ、かかりつけ医などと相談してください。

※重症化リスクが高い具体的な基礎疾患については、厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」(外部リンク)をご覧ください。

接種の対象

3回目接種の対象になるのは、2回目のワクチン接種終了日から6か月以上が経過している方になります。

年齢ワクチン名

使用するワクチン

12歳~17歳の方個別接種:ファイザー社ワクチン

18歳以上の方

集団接種:武田/モデルナ社ワクチン

個別接種:ファイザー社ワクチン

新型コロナワクチンの効果

・1、2回目接種後、ワクチンの効果は時間の経過とともに低下しますが、同じワクチンを用いている18歳以上では、3回目接種を行うことにより、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果、入院予防効果が回復すると報告されています。

新型コロナワクチンの安全性

12~17歳の方に対する安全性

・米国では、3回目接種後7日以内の副反応は2回目接種後と同様の症状が、同じ程度かやや高い頻度で現れると報告されています。

報告割合接種後の症状(2回目→3回目接種後の症状)

【接種後7日間に現れた症状(ファイザー社ワクチンを使用)】

50%以上疼痛(76.0%→80.0%)、疲労(58.7%→58.5%)、頭痛(56.0%→55.9%)
10~50%筋肉痛(40.9%→46.2%)、発熱(38.3%→35.5%)、悪寒(27.8%→32.6%)など
1~10%

腹痛(9.3%→8.5%)、かゆみ(7.3%→7.4%)、下痢(4.5%→3.5%)など

18歳以上の方に対する安全性

・ファイザー社及び、武田/モデルナ社の薬事承認において、3回目接種後7日間の副反応は、1・2回目の接種後のものと比べると、どちらのワクチンにおいても、おおむね1・2回目と同様の症状が見られました。(一部の症状の出現率に差があります)

2022年4月 高校生、大学生などのみなさまへ(厚生労働省) [PDFファイル/850KB]

10代・20代男性の方へ

・ファイザー社及び、武田/モデルナ社のワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。その中でも、10代・20代男性の方では、武田/モデルナ社より、ファイザー社の方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ [PDFファイル/887KB]

注意事項

・17歳以下の方は、保護者の方の立ち合いが必要です。予約の際は、保護者の方もワクチン接種日の予定をよくご確認ください。

・ワクチンの接種や副反応による学校の欠席の取扱いは、各学校にご確認ください。

その他

・有効性・安全性などの詳しい情報については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

  新型コロナワクチンについて(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)