ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 医療費助成 > 特定不妊治療及び男性不妊検査費の一部を助成します
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 妊娠・出産 > 特定不妊治療及び男性不妊検査費の一部を助成します
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 特定不妊治療及び男性不妊検査費の一部を助成します
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 助成・支援 > 特定不妊治療及び男性不妊検査費の一部を助成します

特定不妊治療及び男性不妊検査費の一部を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月15日

特定不妊治療費(体外受精・顕微授精)の一部を助成します

 特定不妊治療費は、千葉県が行う助成事業の決定を受けた方に対して助成します。千葉県の助成決定を受けた後に袖ケ浦市に申請をしてください。

 

助成の対象となる方(特定不妊治療費助成事業)

 次の1~4のすべての条件を満たしている方。

1.戸籍上の夫婦であること

2.夫婦の双方が、申請日の1年以上前から袖ケ浦市に住所があり、かつ住んでいること

3.千葉県特定不妊治療費助成事業の助成決定を受けていること

4.申請日において、夫婦双方に市税の滞納がないこと

 

助成方法

 償還払い(医療機関で費用を支払っていただいた後、市に申請をしていただき、助成額をお支払いします。)

 

助成金額

 1回の治療に要した治療費から、千葉県特定不妊治療費助成事業による助成額を控除した額の2分の1(1,000円未満切り捨て)を対象とし、1年度あたり15万円を上限として助成します。

 

申請期間

 「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」に記載された通知の日から1年以内

 

申請に必要な書類

  1. 袖ケ浦市特定不妊治療費等助成金支給申請書(様式第1号)[PDFファイル/34KB]
  2. 市税の納付状況等を確認する承諾(同意)書(様式第2号) [PDFファイル/23KB]
  3. 「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の写し
  4. 千葉県に提出する「特定不妊治療受診等証明書」の写し
  5. 振込先がわかるもの
  6. 印鑑

 

千葉県が行う助成について(特定不妊治療費助成事業)

 所得等の制限があります。千葉県の「特定不妊治療費助成事業とは」のページ(外部リンク)をご確認ください。

 詳細は、千葉県君津健康福祉センター(君津保健所)地域保健課(電話0438-22-3744)へお問い合わせください。 

 

 不妊相談や不妊に関するQ&Aについては、千葉県の、不妊相談・君津地域のページ(外部リンク)をご覧ください。

 

男性不妊検査費を助成します

 不妊治療を行う前に、不妊の原因が男性側にあるのかどうかを調べる検査(保険適用外のもの)にかかった費用の一部を助成します。

助成の対象となる方(男性不妊検査費助成事業)

次の1~4のすべての条件を満たしている方。

1.戸籍上の夫婦であること

2.夫婦の双方が、申請日の1年以上前から袖ケ浦市に住所があり、かつ住んでいること

3.検査日において妻の年齢が43歳未満であること

4.申請日において、夫婦双方に市税の滞納がないこと

助成方法

 償還払い(医療機関で費用を支払っていただいた後、市に申請をしていただき、助成額をお支払いします。)

 

助成金額

 1年度あたり1万円を上限として助成します。

 

申請期間

 医療機関で検査を行った日(領収日)から1年以内

 

申請に必要な書類

  1. 袖ケ浦市特定不妊治療費等助成金支給申請書(様式第1号)[PDFファイル/34KB]
  2. 市税の納付状況等を確認する承諾(同意)書(様式第2号) [PDFファイル/23KB]
  3. 医療機関が発行する領収書と診療明細書(不妊検査とわかる明細が記されたもの)
  4. 振込先がわかるもの
  5. 印鑑

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)