ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・住民票・証明 > 各種証明書・閲覧 > 固定資産税に関する台帳等の縦覧・閲覧
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 税金 > 固定資産税に関する台帳等の縦覧・閲覧

本文

固定資産税に関する台帳等の縦覧・閲覧

印刷用ページを表示する 更新日:2015年3月2日

土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

固定資産税は、毎年1月1日現在の所有者に対して課税され、4月の中頃に納税通知書を送付することによって、納税がはじまります。

この課税の内容については、納税通知書にも課税明細書として課税物件の所在・評価額・課税標準額等を記載していますが、市内にある他の固定資産の価格とご自分の資産とを比較することが出来るよう課税課窓口において、毎年4月1日から30日までの間、土地・家屋価格等縦覧帳簿を納税者にお見せします。このことを土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧といいます。

固定資産課税台帳の閲覧

自己資産に係る固定資産課税台帳の登録事項については、いつでも閲覧することができます。また、借地借家人等(賃借権者、地上権者その他使用または収益を目的とする権利を有する者)も関係する資産について閲覧することができます。

固定資産税・都市計画税に戻る