ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 産業・事業者 > 入札・契約 > 入札契約制度 > 電子入札の取り組み(平成30年6月より業務委託、物品購入等を追加します)

電子入札の取り組み(平成30年6月より業務委託、物品購入等を追加します)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日

 袖ケ浦市では電子入札の推進に取り組んできました。このたび平成30年6月より「業務委託、物品購入等」についても、電子入札を導入することといたしましたのでお知らせします。

電子入札の導入時期

・建設工事(平成24年6月から)

・測量・コンサルタント(平成25年4月から)

業務委託、物品購入等(平成30年6月から)

 

 平成30年6月1日以降に袖ケ浦市が発注する業務委託及び物品購入等の指名通知案件より、これまで紙入札で執行していた案件を電子入札に移行いたします。これに伴い、市が発注する電子入札に参加しようとする方は、ICカード等電子入札の準備が必要となります。

 事前準備の詳細については、千葉県電子自治体共同運営協議会ホームページ(外部リンク)を確認してください。

 

経過措置

 平成30年度分の発注案件について、ICード等電子入札の準備が間に合わない場合は、引き続き紙入札での参加を認めます。参加方法については、市のホームページの入札・見積合わせ関係様式を確認してください。