ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 袖ケ浦の介護保険
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者福祉 > 袖ケ浦の介護保険

本文

袖ケ浦の介護保険

印刷用ページを表示する 更新日:2020年10月26日

  介護保険制度は、住み慣れた地域でいつまでも健やかに暮らせるように、また、介護が必要になっても、安心して自立した生活を送れるように、社会全体で支えていこうという仕組みです。

 このページでは、袖ケ浦市の高齢化率や要介護認定者の状況を紹介します。

高齢者人口と高齢化率の推移

 袖ケ浦市の高齢者人口(65歳以上)と高齢化率の推移については次のグラフのとおりです。

高齢者人口と高齢化率の推移
                                                ※各年度3月31日時点

                                                

【地区毎の高齢者人口と高齢化率】

 地区毎の高齢者人口と高齢化率は下記のとおりです。少子高齢化に伴い、昭和地区を除いた各地区で年々高齢化率が上昇しています。根形地区と中川・富岡地区は地域別人口が減少する一方で高齢者人口は増加する傾向にあります。根形地区、平岡地区、中川・富岡地区では高齢化率が30%を超えています。

地区毎の高齢者人口

要支援・要介護認定者数と認定率(認定者の割合)の推移

 介護保険サービスを利用しようとする場合、要支援認定・要介護認定を受ける必要があります。
 袖ケ浦市における要支援認定・要介護認定者の状況と、認定率(認定者の割合)の推移は次のグラフのとおりです。

認定者数と認定者の割合の推移
                                                ※各年度3月31日時点