ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦を知る > 市の紹介 > 第2回市内施設見学バスツアーを開催しました

第2回市内施設見学バスツアーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月17日

 市政の見える化の取組の一環として、市民等に市が行っている事業や施設、市の魅力などへの理解を深めてもらうため、令和元年度の第2回市内施設見学バスツアーを開催しました。

実施日時・参加人数

令和元年7月13日(土曜日) 午前9時00分から午後3時15分、参加人数38名

テーマ・コース

テーマ 夏休み直前特別企画 「親子で体験 袖ケ浦の魅力」

コース 細野農園(ブルーベリー狩り)→農村公園ひらおかの里(流しそうめん体験)→東京ドイツ村

施設見学の様子

細野農園(ブルーベリー狩り)

ブルーベリー狩りの写真 ブルーベリー狩りの写真

 まずはじめに、蔵波にある細野農園にて初夏が旬のブルーベリー狩りを楽しみました。30分の食べ放題+1パックのお土産付きに参加者も大満足。市内では例年8月中旬頃までブルーベリー狩りが楽しめます。

 細野農園(袖ケ浦市蔵波2941-1 電話0438-62-0690)

農村公園ひらおかの里(流しそうめん体験)

流しそうめんの写真 ザリガニ釣りの写真

 続いて、市の農業体験施設でもある農村公園ひらおかの里へ。昼食は普段はなかなか体験できない流しそうめんです。管理組合のみなさんの助けを借りて、お母さんたちが準備をしている間、子どもたちはザリガニ釣りに夢中です。昼食は、流しそうめん、ふかしたじゃがいもを美味しくいただきました。

 農村公園ひらおかの里(袖ケ浦市永地1943 電話0438-75-4142)

東京ドイツ村

東京ドイツ村のゆりの写真 東京ドイツ村の体験の写真

 午後は東京ドイツ村で約2時間の自由行動。見ごろを迎えていたゆりの鑑賞を楽しんだり、ものづくりの体験や、ジージの森でのアスレチックなど、各自初夏のドイツ村を満喫しました。

 東京ドイツ村(袖ケ浦市永吉419 電話0438-60-5511)

 ツアー参加者からは、「まだまだ行ったことのない所が多いので、もっと足を運んでみたいと思います」「初めての体験がたくさんできてとても楽しかったです」などのご感想をいただきました。