ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > 【7月31日】大規模地震に備え、「みんなで考える災害対応ワークショップ」を開催します
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 教育 > 【7月31日】大規模地震に備え、「みんなで考える災害対応ワークショップ」を開催します

本文

【7月31日】大規模地震に備え、「みんなで考える災害対応ワークショップ」を開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2022年7月1日

大規模地震に備え、「みんなで考える災害対応ワークショップ(令和4年度第1回みんなでつくる地域の避難所講座)を開催します。
現在、参加者を募集しています

みんなで考える災害対応ワークショップ~災害対応3・3・3~

 これから来るであろう地震に備えて…

 地震発生から3分、3時間、3日間を、自分の身や生活を守るためにどう行動したらよいのか、一緒に考えてみましょう!

第1回みんなでつくる地域の避難所講座参加者募集チラシイメージ

内容

1 地震が起きた時の自分の行動を考えます。

2 地震発生後の身を守るための行動について、解説を聞きます。

3 被害を最小限にするために「生きる」、「備える」、「関わる」というテーマで話し合います。

講師

講師写真

 

 

 

公益社団法人 SL災害ボランティアネットワーク 市原ネット 代表 坂内 美佐子 氏  

 

日時、場所、定員、申込方法等

【日  時】  令和4年7月31日(日曜日) 午後1時30分から午後4時

【場  所】  平岡公民館 視聴覚室

【対 象 者】  原則、平岡地区にお住まいの小学5年生以上の方(小学生は保護者と一緒に参加してください。)

【定  員】  30名 ※申込先着順

【持 ち 物】    筆記用具、マスク、飲み物(水分補給用)

【申込方法】  電話、ファックス、メールまたは平岡公民館窓口で、住所、氏名、小学生は学年、電話番号をお知らせください。メールの方は、件名を「災害対応ワークショップ」としてください。

【申込期限】  7月11日(月曜日)

 

第1回みんなでつくる地域の避難所講座参加者募集チラシ [PDFファイル/544KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)