ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に行く・遊ぶ > 文化・生涯学習 > 郷土博物館 上総掘りの技術を伝える講演会を開催します
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦を知る > 歴史・文化 > 郷土博物館 上総掘りの技術を伝える講演会を開催します
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に行く・遊ぶ > イベント > 郷土博物館 上総掘りの技術を伝える講演会を開催します
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に行く・遊ぶ > 観光・レジャー > 郷土博物館 上総掘りの技術を伝える講演会を開催します

本文

郷土博物館 上総掘りの技術を伝える講演会を開催します

印刷用ページを表示する 更新日:2024年2月1日

重要無形民俗文化財上総掘りの技術講演会「上総掘りを伝えるために」を開催します

重要無形民俗文化財「上総掘りの技術」は、小櫃川・小糸川流域で誕生し、明治から昭和初期まで主に灌漑用水を得る優れた掘削法として、全国各地で活用されました。

郷土博物館では、上総掘りの技術を後世に残すため、竹の切り出しから道具の製作、足場組みといった技術を映像として記録しています。

この講演会では、映像記録の一部をご覧いただき、上総掘りの技術伝承について考える3つの講演を開催します。

足場写真

◆ 日  時  2月25日(日曜日) 10時00分から 16時00分

◆ 会  場  長浦おかのうえ図書館 視聴覚室

◆ 主  催  袖ケ浦市教育委員会

◆ 対  象  一般(市内外)80名 *事前予約制です

        *博物館受付窓口、電話または申し込みフォームで受け付けます。

◆ 参 加 費   無料

◆ 内  容

 

 【記録映像上映会】

10時00分~12時00分 記録映像上映    令和3年度・4年度で制作した記録映像を上映します。

【講演会】

13時30分~13時35分 開催のあいさつ 

13時35分~13時40分 趣旨説明

13時40分~14時20分 1 上総掘りの歴史・概要   袖ケ浦市教育委員会 生涯学習課 能城 秀喜

14時20分~15時00分 2 「 令和に生きる明治の技術」
            ~伝統的深井戸掘り工法 上総掘り職人に学ぶ”美しい仕事”~

                上総掘り技術伝承研究会 副会長 藤代 かおる氏

15時00分~15時10分 休 憩

15時10分~15時50分 3 重要無形民俗文化財「上総掘りの技術」を伝えるために

              -技術の継承と映像記録の活用-  

                文化庁文化財第1課 主任文化財調査官 前田 俊一郎氏

15時50分~16時00分 質疑応答

16時00分 閉会

 

申込フォーム