ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ > (10月19日・20日・22日)災害廃棄物の受入れについて
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 防災・危機管理 > (10月19日・20日・22日)災害廃棄物の受入れについて

(10月19日・20日・22日)災害廃棄物の受入れについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月17日

台風15号及び19号により発生したごみ(災害廃棄物)については、10月19日(土曜日)のみ、袖ケ浦クリーンセンターで受入れします。

10月20日(日曜日)及び22日(火曜日・祝日)は、受け入れしませんので、ご注意ください。

1 今後の災害廃棄物の受入れ

手続きを簡素化し、罹災届出証明書等の確認なしで行っていた災害廃棄物の受入れは、10月26日(土曜日)までとなります(10月27日(日曜日)は受入れできません)。

    ※災害廃棄物として、ごみ処理手数料を無料にて処理する場合には、地域福祉課での「罹災届出証明書」等の発行、
     クリーンセンターでの「一般廃棄物処理手数料減免申請書」の申請などの手続きが必要ですが、今回の台風災害に
     おいては、市民の皆さんの利便性等を考慮し、これら一連の手続きを簡素化(窓口での口頭申告)していました。
     なお、災害廃棄物としての確認は行っています。

10月28日(月曜日)以降については、「罹災届出証明書」又は「罹災証明書」により、災害廃棄物として確認出来る場合に限り、家庭から出た災害廃棄物のみを無料にて受け入れします。 

 ※罹災届出証明書等の発行は、地域福祉課(Tel62-3157)に、ご確認ください。

 ※罹災届出証明書等をお持ちください。確認後、手数料減免申請書等を記載していただきます(印鑑をお持ちくださ
  い)。また、運転免許証等で住所確認を行います。

 ※罹災届出証明書等が確認できない場合(当該証明書があっても災害廃棄物としての確認ができない場合を含む)に
  は、通常の粗大ごみと同様に、有料となります。その場合には、不適物として一部受け入れられないごみもあります。

 ※自己搬入となります。また、災害廃棄物の分別(可燃物・不燃物・がれき類・樹木)もお願いいたします。
  詳しくは「袖ケ浦市ごみと資源物ガイドブック」をご確認ください。

 ※祝日を除く月曜日から土曜日までの受入れとなります。

   (午前9時から11時30分まで、午後1時から4時まで)

2 市内一斉清掃(11月17日(日曜日))に伴う自治会による災害廃棄物の臨時受入れ

  ・市内一斉清掃に合わせ、災害廃棄物の臨時受入れを行います。

  ・市内一斉清掃に伴う臨時受入れのため、自治会のみの対応となります(個人は不可)。

  ・自治会での災害廃棄物のみの受入れとなります。災害廃棄物以外の搬入は出来ません。

  ・臨時受入れのため、罹災証明書等による確認は行いませんが、自治会名で受付し(受付簿への記載)、
  搬入者については運転免許証等にて確認させていただきます。

  ・ごみの分別(可燃物・不燃物・がれき類・樹木)についても、ご協力願います。

  ・市内一斉清掃のごみ収集場所には、災害廃棄物は置かないでください。回収しません。

3 クリーンセンターの受付時間

  ・午前9時から11時30分まで

  ・午後1時から4時まで

4 連絡先

袖ケ浦クリーンセンター  電話 63-1881