ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水処理場の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日

   袖ケ浦終末処理場は分流式の単独公共下水道の処理施設として、袖ケ浦市中袖4番地に位置し、昭和59年4月より汚水処理を開始しました。
   水処理は標準活性汚泥法により浄化し、滅菌後、東京湾に放流しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)