ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公共下水道の整備状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月18日

  袖ケ浦市の下水道事業は、昭和49年度より建設を開始し、平成30年度末で、事業認可区域1,063haのうち1,042haの供用を開始しています。
  普及率は68.5パーセント(平成31年4月1日現在)です。