ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 【お詫び】健康づくり支援センター(ガウランド)をご利用の皆様へ

【お詫び】健康づくり支援センター(ガウランド)をご利用の皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月28日

健康づくり支援センターをご利用の皆様へ

 日頃より、健康づくり支援センターをご利用いただき、ありがとうございます。
 ご利用の皆様には、平成27年4月1日の料金改定に伴い、同年10月1日から、回数券を使用して施設をご利用の際、平成27年3月31日以前に発行した回数券1枚に記載されている金額と、料金改定後の1回あたりの使用料との差額を、窓口で納入していただいております。
 この度、回数券の取り扱いについて再確認したところ、平成22年4月30日まで(下表のA期間)にご購入いただいた回数券は、差額を納入せずに引き続き使用できる回数券であり、平成27年10月1日以降、対応を誤って差額を納入していただいたことが判明いたしました。

 (参考)

期間の区分A期間B期間C期間D期間
利用料改定の経緯と差額の納入について
利用者区分平成16年11月から平成22年4月30日まで平成22年5月1日から平成27年3月31日まで平成27年4月1日から現在

平成27年10月1日から現在

回数券差額納入

(市内)小・中学生、高齢者

1回 200円

回数券 2000円

1回 200円

回数券 2000円

1回 280円

回数券 2800円

差額 80円
(市内)一般

1回 400円

回数券 4000円

1回 400円

回数券 4000円

1回 560円

回数券 5600円

差額 160円
(市外)小・中学生

1回 300円

回数券 3000円

1回 300円

回数券 廃止

1回 420円

差額 120円
(市外)高齢者

1回 300円

回数券 3000円

1回 600円

回数券 廃止

1回 840円差額 540円
(市外)一般

1回 600円

回数券 6000円

1回 600円

回数券 廃止

1回 840円差額 240円

A期間に購入した回数券は、差額負担なし

B期間に購入した回数券は、差額負担あり

 

 今回の件につきまして、市が誤って、差額をご負担いただいた利用者様には多大なるご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げますとともに、差額を納入いただいた利用者様に、その返金の準備を進めており、返金の用意が整い次第、その方法等について、対象となる方にお知らせいたします。

                             記

1 差額返金の対象となる方

 平成22年4月30日までに(上表A期間)回数券を購入された方のうち、平成27年10月1日以降(上表D期間)、回数券を使用して差額を納入された方。

2 問合せ先

 袖ケ浦市 市民健康部 健康推進課

 電話 0438-62-3162

 

なお、平成22年5月1日から平成27年3月31日までの間(上表B期間)に購入された回数券をご利用の際は、これまでどおり、1回あたりの使用料との差額を納入していただき、施設をご利用いただきます。