ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 学校 > 小学校入学前に就学援助が受けられます

小学校入学前に就学援助が受けられます

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月15日

小学校入学前に就学援助が受けられます

袖ケ浦市では、お子さんを小・中学校に就学させるのに経済的理由でお困りの方に対して、学用品費、給食費などを援助する制度を設けています。
入学時に必要なランドセルや上履きなどを購入する費用の援助を入学前に受けることができます。

小学校入学前に就学援助を受けることができる方

令和2年度袖ケ浦市立小学校入学予定者の保護者で、次の(1)から(5)のいずれかに該当する方

(1)生活保護が廃止、または停止になった方

(2)市県民税の非課税措置を受けた方

(3)市町村民税、個人の事業税、国民年金掛金、固定資産税の減免を受けた方

(4)国民健康保険料の減免または徴収の猶予を受けた方

(5)(1)から(4)の理由には当てはまらないが、経済的な事情により就労が困難と認められる方

援助金額

入学準備学用品費等  50,600円

申請方法

申請受付期間

令和1年11月20日(水曜日)から令和1年12月27日(金曜日) ※土日・祝日は除く。

午前8時30分から午後5時15分

申請書配布・申請受付場所

教育委員会 学校教育課 (市役所旧館3階)または下記よりダウンロード

袖ケ浦市立小学校入学予定者就学援助申請書 [PDFファイル/108KB]
袖ケ浦市立小学校入学予定者就学援助申請書(記入例) [PDFファイル/125KB]

申請に必要なもの

(1) 印鑑

(2) 申請者(保護者)名義の口座通帳

(3) 申請に必要な添付書類(下記参照)

申請理由必要書類
添付書類
(1)生活保護が廃止、または停止になった方生活保護が廃止または停止になったことのわかる書類のコピー
(2)市県民税の非課税措置を受けた方なし(添付不要)

(3)市町村民税、個人の事業税、国民年金掛金、固定資産税の減免を受けた方
(4)国民健康保険料の減免または徴収の猶予を受けた方

減免または猶予を受けたことのわかる書類のコピー
(5)経済的な事情により就学が困難である方

なし(添付不要)
・学校教育課で生活状況等について聞き取りを行います。
・必要に応じて、民生委員児童委員がご家庭へ訪問に伺います。

申請の流れ

(1) 申請

   ↓

(2) 調査・審査・判定

   ↓

(3) 結果通知    結果については、令和2年1月下旬ごろ郵送で通知します。

   ↓

(4) 支給     支給決定となった場合は、令和2年2月中旬頃に申請者(保護者)の口座に振り込みます。

小学校入学後の就学援助について

学用品費や給食費などは、小学校入学後に援助します。
小学校入学後に援助を希望される場合は、入学した小学校を通じ、令和2年度分として改めて申請が必要になります。
小学校入学後の援助費は、学校を通じて支給します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)