ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 学校 > 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う市内小中学校の対応について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う市内小中学校の対応について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 学校教育 > 新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う市内小中学校の対応について

本文

新型コロナウイルス感染症感染者の発生に伴う市内小中学校の対応について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年11月19日

 本日すでに発表されておりますが、新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者として市内中学校の生徒1名が確認されました。

 このことを受けて、君津保健所と連携を図りながら、以下の対応をしております。

臨時休業の実施

当該校は、11月19日(木曜日)、20日(金曜日)を臨時休業とし、消毒を実施します。学校再開は24日(火曜日)を予定しています。

保護者への情報発信

 当該学校の保護者にはすでに連絡済みです。

校内の濃厚接触者の確認

生徒及び学校関係者に濃厚接触者はいませんでした。また、念のため接触の可能性のあった生徒の検査を行いましたが、全員が陰性と判明しています。

 当該校以外の学校につきましては、引き続き感染防止対策を徹底したうえで、通常通り教育活動を実施いたします。

人権の尊重、個人情報保護について

 現在、国内において、新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。

 このような行為は許されるものではありません。

 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、当該患者および、ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮いただきますよう市民の皆様にお願いいたします。