ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 救急 > 応急手当講習(一般市民向け応急手当Web講習等)を行っています
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 講座・教室 > 応急手当講習(一般市民向け応急手当Web講習等)を行っています
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 応急手当講習(一般市民向け応急手当Web講習等)を行っています

応急手当講習(一般市民向け応急手当Web講習等)を行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月7日

応急手当講習のお知らせ

 救急隊が現場に到着するまで、全国平均で約9分かかります。その場に居合せた家族、住民等による応急手当で救える命があります。
 市消防本部では、心肺蘇生法や止血法を中心とした応急手当の講習会(普通救命講習等)を実施しています。
 講習の受講をご希望の方は、お近くの消防署までご相談下さい。
救急隊がAEDを使うイラスト

e‐ラーニングを活用した一般市民向け応急手当講習が受講できます

出典:総務省消防庁一般市民向け応急手当Web講習のページhttps://www.fdma.go.jp/relocation/kyukyukikaku/oukyu/index.html(外部リンク)

一般市民向け応急手当Web講習とは

 e‐ラーニングを活用したWeb上で受講できる応急手当講習のことで、この講習は、自宅のパソコンやスマートフォンなどから受講することができます。

 消防庁では、国民のニーズに応じ、応急手当講習の受講機会の拡大を図るため、e‐ラーニングを活用した応急手当講習を推奨しているところです。

 なお、e‐ラーニング受講後に、2時間の追加講習を受講することで、普通救命講習の修了証が交付されます。

講習の種類

 

講習時間

講習内容講習人数受講終了証の発行
救急指導1時間程度心肺蘇生法、AED、止血法、搬送法などから選んで講習制限なしなし
普通救命講習13時間                       (e‐ラーニング受講者は2時間)成人に対する心肺蘇生法(AED)、止血法30名あり
普通救命講習2小児に対する心肺蘇生法(AED)、止血法30名あり
上級救命講習8時間普通救命講習1及び2の内容に搬送法、傷病者管理及び外傷の手当要領を加えた講習20名あり

届出用紙

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)