ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 身近な相談窓口健康福祉支援室を紹介します

身近な相談窓口健康福祉支援室を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日

まちの身近な相談窓口を紹介します

 高齢者や障がいのある人、子どもや子育て中の人など、すべての人が区別されることなく、健康で生き生きと暮らすことができる地域社会づくりを目指して、長浦地区と平川地区に健康福祉支援室・地域包括支援センターを開設しました。

 保健師や社会福祉士が保健・福祉全般にわたる相談や地域に根ざした支援を行っています。

 

ながうら健康福祉支援室・地域包括支援ながうらサブセンター

nagaura
長浦おかのうえ図書館1階

ひらかわ健康福祉支援室・地域包括支援ひらかわサブセンター

hirakawa
平川公民館1階

開庁時間

 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

相談内容

 福祉の総合相談、高齢者福祉制度や介護保険、母子健康手帳の交付、各種検診の申し込み手続き、健康相談

利用実績(平成25年4月開設)

  • 平成25年度 2,145件
  • 平成26年度 3,583件(前年度比167%)
  • 平成27年度 4,635件(前年度比129%)
  • 平成28年度 5,051件(前年度比109%)
  • 平成29年度 4,833件(前年度比95%)

利用実績(平成27年4月開設)

  • 平成27年度 2,686件
  • 平成28年度 2,926件(前年度比109%)
  • 平成29年度 2,158件(前年度比73%)