ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 窓口案内システムの運用を開始

窓口案内システムの運用を開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日

窓口案内システムの運用を開始

発券機及びディスプレイの写真番号案内モニターの写真 市役所本庁市民課では、平成28年4月15日に窓口案内システムを導入し、運用しています。

 このシステムは、窓口にいらした方に受付番号を印字した整理券を発券し、待合席の大型モニターに手続き待ちの受付番号や待ち人数を表示することで、窓口の混雑緩和や利用者の方の利便性の向上を図るため導入しました。

 機器一式(番号発券機、受付番号表示機、番号表示用大型ディスプレイ、広告放映用ディスプレイ他)は、民間広告会社が無償で設置・維持管理を行い、市には広告料が納付されます。

 また広告放送用ディスプレイでは、企業広告のほか、市のプロモーションビデオなどの市政情報を発信しています。

 市民課窓口で住民票の写しや印鑑証明などの交付申請、戸籍の届出などをされる際には、申請書などを記入後、発券機から番号札をお取りになってお待ちください。

 番号案内用モニター画面と音声により、受付窓口をご案内します。

 今後も引き続き、窓口にいらした方の利便性の向上に努めてまいります。