ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 認知症にやさしいまち「袖ケ浦」

認知症にやさしいまち「袖ケ浦」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日

認知症サポーター数が県内1位(一人当たり担当高齢者人口)

 平成19年度から開催している認知症サポーター養成講座は、令和2年3月31日現在、講座を受講した「認知症サポーター」が、累計9,279名となりました。

 また、講師役を務めるキャラバン・メイトは72名となりました。サポーターとメイト1人当たり担当高齢者人口は、千葉県平均3,3人に対し1,8人で、県内同率1位となっています。

 また、袖ケ浦市総人口に占める割合は約14,7%となり、千葉県平均約8,0%を大きく上回り、県内2位となっています。

 これからも、たくさんの方々に認知症の理解を広げるために、認知症サポーター養成講座を開催してまいります。

 

近隣市との比較

 袖ケ浦市木更津市君津市富津市千葉県平均
 

サポーター1人当たり担当高齢者人口

1,8人3,7人4,0人5,2人

3,3人

総人口に占める
サポーター割合

約14,7%約7,4%約7,5%約7,1%約8,0%

認知症サポーター養成講座の様子

 
認知症サポーター養成講座の様子
認知症サポーター養成講座の様子です。
ロールプレイの様子
ロールプレイを通して、実践的な対応を学びます。