ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 市内には世界最大級のLNG(液化天然ガス)受入基地が立地されています

市内には世界最大級のLNG(液化天然ガス)受入基地が立地されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日

 東京ガス袖ケ浦LNG基地は、日本で初めてのLNG専用基地であり、世界最大級のLNG基地です。

 袖ケ浦LNG基地で貯蔵するLNGは230万世帯が1年間に使用するガスの量に相当します。

LNG(液化天然ガス)とは?

 都市ガスはLNG(Liquefied Natural Gas)を主原料としており主成分はメタンです。

 天然ガスは石炭・石油に比べると、硫黄分が少なく、クリーンに燃焼し、地球温暖化などの原因となる二酸化炭素の発生が少ない特徴があります。

東京ガス袖ケ浦LNG基地パンフレット [PDFファイル/1.93MB]

場所

東京ガス袖ケ浦LNG基地の場所の位置図

LNG(液化天然ガス)に関する施設等の様子

LNG地下タンク全景の画像

LNG地下タンク全景

LNG地下タンクアップの画像

                 LNG地下タンク アップ                    LNGタンカー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)