ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 建設工事契約の状況についてお知らせします

建設工事契約の状況についてお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日

 平成29年度の建設工事(130万円以上、全141件)における契約状況を担当課別、業種別、契約額別、四半期別の4つの視点から円グラフにしてデータ化しました。

担当課別契約件数

担当課別

 学校施設や体育施設、農畜産物直売所の改修事業等により建築住宅課発注による契約件数が全体の約3割(48件)を占めています。また道路・橋梁等の維持補修事業により土木管理課発注の契約件数が約2割(24件)を占めています。     

業種別契約件数

業種別

 学校施設等の改修工事に加え、道路整備・道路橋梁の維持補修・水道管の更新・公園整備等により土木一式・管・建築一式・造園・電気の契約件数が全体の約8割を占めています。 

契約額別契約件数

契約額別

 130万円から500万円までの契約件数は53件と全体の約4割以上を占めており、平成29年度については小規模工事が多く執行された年度となっています。

 

 

 

四半期別契約件数

四半期別

 第1四半期から第3四半期の契約件数については、各々全体の約3割を占めていることから、第1から第3四半期を通して、概ね平準化した発注となっています。また第4四半期の件数は、年度末のため件数が少ない結果となっています。
 なお、本市において実施している早期発注制度により年度当初から工事を実施することができることから、一年を通して計画的かつ平準化した発注がなされていることが読み取れます。