ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 火災予防の推進と啓発活動の取組み

火災予防の推進と啓発活動の取組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月19日

 消防本部では、市民等に対して火災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止し財産の損失を防ぐことを目的に、全国一斉に行われる春と秋の火災予防運動等に合わせ各種の催しを開催しております。

幼年消防クラブ大会

 市民会館にて、市内保育園・幼稚園の年長園児が一同に会し、幼年消防クラブ大会を開催しました。本大会では園児による防火の誓いに続いて、消防音楽隊の演奏及び防火映画を鑑賞し、「火」に対する正しい知識を得ることができました。

boukanotikai kinennsatuei

           防火の誓い                  記念撮影(法被が似合ってます!)

消防フェスタ

 火災予防の普及啓発を目的として、袖ケ浦公園第2駐車場にて消防フェスタを開催しました。会場には多くの市民の方が来場し、幼児・児童を対象とした各コーナーや親子で体験できる消火訓練を通じて、消防職員や消防団員とふれあいながら、火災予防を体感することができました。

syouboufesuta bousaikamisibai

      一日消防長とガウラ&チーバ君            女性消防団による紙芝居

一日消防長・消防署長

 市内小学校の児童を一日消防長・署長に任命し、消火器訓練や煙体験訓練等の各種訓練を実施し火災発生時の初動対応と避難時の心構えを学びました。

itinitisyouboutyou kemuritaikenn

   一日消防長・署長                   煙体験訓練(ハンカチで口を押えて避難) 

一人暮らしの高齢者宅防火診断

 電気・ガス事業者等の関係機関の協力を得て、災害弱者である一人暮らしの高齢者宅を訪問し、それぞれ専門的な立場から点検、アドバイス等を行い防火思想の一層の普及、啓発を図ることができました。

高齢者に防火診断結果を説明様子1の画像 koureisyaboukasindannjyoseisyouboudann

                     高齢者に防火診断結果を説明