ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > そでがうらまつり~アレワイサノサ~ 特設サイト > 袖ケ浦の祭が変わる「そでがうらまつり~アレワイサノサ~」2022年10月8日開催

本文

袖ケ浦の祭が変わる「そでがうらまつり~アレワイサノサ~」2022年10月8日開催

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月13日

「袖ケ浦の祭が生まれ変わる」

 このキャッチ、とても気になっていた方もいたのではないでしょうか?

 その内容について、いよいよ発表します!

 袖ケ浦の新たなまつりは「そでがうらまつり~アレワイサノサ~」です。

 これまでの「袖ケ浦市民夏まつり」を大幅にリニューアルし、本市に対する愛着心の醸成及びにぎわいあふれる地域づくりを掲げ、多くの方々が集い楽しめる、市の総力を結集したイベントとして、

 今年度から「そでがうらまつり~アレワイサノサ~」を開催します。

 市内外問わず、多くの方に愛される「そでがうらまつり」にしてまいりますので、皆さんのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

~アレワイサノサ~とはどんな意味?

 まつりのタイトルとなっている~アレワイサノサ~とは、

 昭和48年に作成された袖ケ浦音頭の歌詞中にある掛け声。

 江戸時代に日本橋から京都に向かう大名行列が自分たちを鼓舞するために使っていたとされ、「袖ケ浦を元気に」という思いが込められています。

開催内容

開催日

令和4年10月8日(土曜日)  予備日:令和4年10月9日(日曜日)

会場

袖ケ浦駅海側地区近隣公園、同公園前通り、袖ケ浦駅北口拠点広場

ちず

主催

袖ケ浦ふるさとまつり実行委員会

企画運営:袖ケ浦ふるさとまつり応援団

(1)実行委員会委員名簿 [PDFファイル/146KB]   (2)応援団名簿 [PDFファイル/484KB]

後援

袖ケ浦市商工会、(一社)袖ケ浦市観光協会、袖ケ浦市工場連絡会

生まれ変わる「そでがうらまつり~アレワイサノサ~」

その1:「踊り」をメインとした参加型の企画となります

 皆さんは「袖ケ浦音頭」って知っていますか?なんと、春日八郎さんが歌っているんですよ。

 この歴史のある「袖ケ浦音頭」をみんなで踊りましょう!

まつり

(3)袖ケ浦音頭 [その他のファイル/1.79MB]   (4)袖ケ浦音頭歌詞 [PDFファイル/78KB]

(5)袖ケ浦音頭振付 [PDFファイル/472KB]

その2:氣志團による袖ケ浦オリジナルの踊り用楽曲の提供

 毎年9月に袖ケ浦市海浜公園を会場として「氣志團万博」を開催してくれている氣志團

 今年はなんと氣志團万博10周年アニバーサリーイヤーとなることから、袖ケ浦を盛り上げるため、氣志團と袖ケ浦市の夢のコラボが実現!

 どんな楽曲になるのか、お楽しみに!

りーぜんと

その3:袖ケ浦の総力を結集した「そでがうらまつり」とします

 袖ケ浦市を代表するものとしていくため、市内の様々な団体や多くの市民の皆さんの参加により、まつりを作り上げてまいります。

 現在、市民公募による23名が「袖ケ浦ふるさとまつり応援団」として、具体的企画運営を行っています。

 決定次第、随時お知らせしますので、乞うご期待!

ミーティング

袖ケ浦ふるさとまつり応援団ミーティングの様子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)