ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > こちら市長室 > 6月市長スナップショット

本文

6月市長スナップショット

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月1日

6月市長スナップショット

令和3年6月2日(水曜日)

令和3年春の叙勲(地方自治功労)伝達式

令和3年春の叙勲(地方自治功労)伝達式 前袖ケ浦市長の出口清様が、令和3年春の叙勲おいて旭日小綬章の栄に浴されたことから、伝達式を挙行しました。
 本来であれば県庁にて知事からの伝達式が執り行われるところですが、新型コロナウイルス感染症の感染状況により中止となったことから、私ども特別職や市の幹部職員のほか、来賓として、江野澤千葉県議会議員や市議会の佐藤議長、在原副議長もご臨席され市独自の伝達式を挙行いたしました。
 出口様は市議会議員及び市長として、27年間という長い時を袖ケ浦市の発展のためご尽力されました。その結果、全国的な人口減少の中においても本市の人口は増加を続け、民間企業のすみよさランキングでは県内3位になるなど、袖ケ浦市は選ばれるまちへと発展いたしました。出口様のこれまでのご功績に深く敬意を表します。
 今後も健康にご注意され、市政発展にお力添えくださいますようお願いいたします。
 

令和3年6月7日(月曜日)

袖ヶ浦高校善行表彰伝達式

袖ヶ浦高校善行表彰伝達式 千葉県立袖ヶ浦高等学校は、市内道路沿いの植栽管理や、市内保育所での読み聞かせボランティアなど、地域のために幅広い分野で継続的に活動を行っています。
 この学校を挙げた長年にわたる様々なボランティア活動の善行が認められ、一般社団法人日本善行会が行う令和3年度春季善行表彰を受賞されたことから、市独自の伝達式を挙行しました。
 様々なボランティア活動や行政との意見交換会に出席してくれるなど、高校生の視点は新鮮で大変頼もしいと感じています。また、私も市民の皆さんも、袖ヶ浦高校の生徒の皆さんから活力をもらっています。これからも頑張ってください。

令和3年6月8日(火曜日)

安全対策特別警戒出動式

 出動式において挨拶をする市長5月以降、市内において、殺人事件や交通死亡事故等、市民の皆さんが不安を覚える事件や事故が発生したことから、防犯や交通安全の意識を高め、地域の犯罪及び交通事故の発生を抑止するため特別警戒を実施する運びとなりました。
 当日は、木更津警察署や袖ケ浦市防犯協会、袖ケ浦市防犯指導員協議会、袖ケ浦市交通安全連絡協議会の方々のご協力を得て出動式を実施しました。
 市民の皆さんが安心して日常生活を送ることができるよう、関係機関と連携して対応を強化してまいります。
 

令和3年6月19日(土曜日)

災害ボランティアセンター運営訓練

訓練に参加する市長 袖ケ浦市社会福祉協議会及び袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会の皆さんと一緒に、災害ボランティアセンターの運営訓練をしました。
 災害ボランティアにつきましては、災害時において、行政では対応できない被災地の方々の生活復旧に大いに貢献されているところです。
 本市でも、令和元年の房総半島台風の際には、延べ360人の方々がボランティアに従事されましたが、これまで受け入れ経験が乏しいことから様々な課題があったと認識しております。
 現在のコロナ禍の下では、復旧活動や避難所運営にあたり、ボランティア活動に大きな影響が生じるものと心配しているところですが、今後の出水期を迎えるにあたり、円滑な避難所運営ため、この訓練を意義あるものとしてまいります。
 

令和3年6月25日(金曜日)

建設工事表彰式

建設工事表彰式 本日、今回で3回目となる建設工事表彰式を挙行しました。
 これは、市が発注した建設工事のうち、特に優秀または優良と認められる建設工事が表彰されるもので、今年度は、都市計画道路高須箕和田線の橋梁株工事を施工された「株式会社シバサキ建設」様と袖ケ浦駅海側地区近隣公園整備事業を施工された「増栄産業株式会社」様が受賞されました。おめでとうございます。
 今後とも、市の発展のためお力添えくださいますようお願いいたします。 

 

 

 

令和3年6月27日(日曜日)

アース・モンダミンカップ大会表彰式

アース・モンダミンカップ大会表彰式 市内カメリアヒルズカントリークラブにおいて、今年も「アース・モンダミンカップ」が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症に十分配慮し入場者を絞った中で行われ、私も事前にPcr検査を受けて陰性を確認してから表彰式に臨みました。
 優勝された菊地絵理香プロは、4年ぶりの優勝ということで、初日から首位を走り、気迫のこもったプレーをされていました。
 贈呈いたしました副賞は、袖ケ浦市の自慢のお米である袖ぴかりです。存分にご堪能いただき、また来年、私たちにこの袖ケ浦の地で感動を与えてくださることを期待しています。
 菊地プロ、優勝おめでとうございました。