ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > こちら市長室 > 4月市長スナップショット

本文

4月市長スナップショット

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月3日

4月市長スナップショット

令和3年4月2日(金曜日)

新規採用職員研修

研修で講和をする市長 令和3年4月1日付けで袖ケ浦市に採用となった新規採用職員14名に向けて、公務員、袖ケ浦市職員としての心構えをお話いたしました。
 皆さんからは不安や緊張の空気が伝わってきましたが、皆さんはこれからの袖ケ浦市を担っていく存在です。未だ新型コロナウイルス感染症収束の見通しが立たない中、市民の方々もまた不安な毎日を過ごされています。業務に当たっては、常に公平・公正に判断し、市民の方々から信用され、そして市民の方々に寄り添えることができる職員になってください。
 これから市役所の各部署に分かれて活躍していただくことになりますが、皆さんによる新しい風を吹き込みながら、それぞれの職責を全うしていただきたいと思います。
 これからともに頑張ってまいりましょう。

令和3年4月5日(月曜日)

自治連総会における事業説明

総会で説明をする市長 自治連総会において、事業説明を行いました。
市民の方々に市政の状況や事業等についてお知らせすることを目的として、各地区の総会等に出向き、私から直接、事業のご説明をさせていただくもので、今日で4カ所目の実施となります。
 当日は、市の行政運営の指針となる総合計画や庁舎整備、新型コロナウイルスワクチン接種についてご説明し、その後の質疑応答では、平岡地区のまちづくりやワクチン接種の予定などについて、多くのご質問をいただきました。
 今後とも、様々な場面において、市民の方々と意見交換をさせていただきたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年4月5日(月曜日)

袖ケ浦市電業会 寄付金贈呈式

 袖ケ浦電業会(加盟企業11社)様より、市へ寄付金をいただきました。寄付金を受領する市長
 この寄付金は、袖ケ浦電業会 様が児童生徒の教育活動に活用してほしいと積み立てたもので、今年度で5回目の寄付となります。
 これまで、交通安全に関する図書や児童の登下校の際に使用する道路横断旗などを購入し、各小学校において活用させていただいております。
 今回の寄付金につきましても、寄付の主旨のとおり児童生徒の教育活動の一部に活用させていただきます。
 度重なる温かいご支援に感謝申し上げます。

令和3年4月7日(水曜日)

袖ヶ浦高等学校 第46回入学式

 千葉県立袖ヶ浦高等学校の入学式にご招待いただきました。入学式で祝辞を述べる市長
 本市で唯一の高等学校である袖ヶ浦高校は、日頃から、市の行事やボランティア活動に積極的にご協力いただいています。
 当日は、その袖ヶ浦高校で、46回目の入学式が執り行われ、280名の新入生がめでたく晴れの日を迎えられました。
 長い人生の中で、最も輝き、成長する三年間のスタートを迎えた新入生の皆さん、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みは立っておりませんが、これからは気持ちも新たに、授業や部活動など、様々なことに取組んでください。
 新入生の皆さんのこれからの活躍を期待します。

令和3年4月7日(水曜日)

有限会社親和商店 市制施行30周年記念グッズ贈呈式

 かねてより袖ケ浦市マスコットキャラクター「ガウラ」グッズを作成していた記念グッズの贈呈を受ける市長有限会社親和商店様より、本市の市制施行30周年を祝して、30周年記念ロゴマークを活用したピンバッジやマスク、着ぐるみ用たすきなど限定グッズを贈呈いただきました。
 今後、ピンバッジやマスクを着用して30周年をPRするとともに、市政施行30周年記念イベントなどの様々な場面で活用させていただきます。
 市民の皆さんも、プレゼントされた30周年限定タスキを着用したガウラを見かけましたら、ぜひ声をかけてください。
 素敵な贈り物をどうもありがとうございます。

 

 

 

令和3年4月12日(月曜日)

株式会社シミズオクト パーテーション贈呈式

パーテーションの寄付を受ける市長 市では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日頃より、窓口や事務室等の消毒や換気等を実施しているところですが、この度、株式会社シミズオクト様より、木製でぬくもりのあるパーテーションをご寄付いただきました。
 来る者の方や職員の安全を守るためには欠かすことのできないパーテーションを、今後、数ヶ月にわたり、全400個と数多くご寄付いただけることは、窓口業務や事務を行う上で心強い限りです。
 市役所本庁舎や各公民館等の窓口をはじめ、事務室等で活用させていただきます。
 温かいご支援に感謝申し上げます。

令和3年4月19日(月曜日)

第一生命保険株式会社と包括連携協定締結式

 第一生命保険株式会社と包括連携協定を締結しました。池上支配人 支社長と協定書を掲げる市長
 今回の協定は、市と第一生命保険株式会社が相互連携と協働による活動を推進し、地域の諸課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展及び市民サービスのより一層の向上を図ることを目的とするものです。
 健康づくり支援や地域社会への貢献を数多く行ってこられた第一生命保険株式会社と包括的な連携体制が築かれることを、大変心強く思っております。
 市としましては、今後とも、市民の健康増進や高齢者支援などに取り組み、あらゆる年代の方々が健康でいきいきと、安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。